ラーメン普(麺硬め)¥550@ラーメンショップ 間々田本店

2012.02.21
DSC02223.jpg
ラーメンショップ 間々田本店
住所 〒329-0214 栃木県小山市乙女2-5
営業時間 8:30〜19:00
定休日 日曜日
席数 15席程度(テーブルあり)
喫煙 不可

「オペレーション・メタボ」発動!
「ラーショを愛する会」栃木支部マネージャーのランディです。


国道4号を南下すると、ホームセンターの一角に、張り付くように小さな店舗。過去ラーショ史上最小の建物。
一応、撮影拒否のお店らしいので、店舗前で入店を迷っていると、漂う豚臭が背中を押してくれますw


14:03入店、狭いながらにテーブル席(?)もあり、なんとも可愛らしい造りのラーショ♪ 入口付近のカウンター席に腰を下ろすと、奥様でしょうか、女性がお冷やを配膳してくださります。その方に、デフォを硬めでお願い。先客4名、後客5名。みなさん常連らしく言葉少なに注文を済まし、寡黙に調理待ち。壁には『麺は生きている』のPOP、卓上には黄色いタクアン。


店主さんのテキパキした調理を眺めること4分、ラーショベーシックな面持ちの一杯が登場。
DSC02226.jpg
スープの白濁は弱めで、背脂が少量浮くタイプ。メンマも、ナルトも乗る、ゴージャスラーショスタイル。


早速、軽く豚臭を発するスープから。
ジュルルルル~~。おおお、深い豚骨感はないものの、塩分、旨味のバランス良く、円やかでウンマイスープ。豚からの優しいコクと、野菜でしょうか? 柔らかい甘味、背脂の控え目な旨味も存在。課長も出しゃばらず、全ての味を取り持つ、良い役割を果たしています。
しっかりとした豚骨醤油を求めると、肩すかしな感じですが、ややコッテリの醤油ラーメンを頂いていると考えれば、中々のレベル。


お次は、小山製の麺を。気持ち太めに見えるのは茹で加減の為か?
DSC02227.jpg
ズルルルル~。ホゥw 若干“硬め”指定の割には、柔らかめな印象。しかし、弱いながらもプチっとした歯触りや、モッチリした歯応えはしっかり存在。流石“生きている麺”。茹で方なのか、他店では感じられないツルツル感があります。そのせいか少しスープの乗りが良くないような。

具には、メンマ、チャーシュー、ワカメ、ナルト、海苔。薬味のネギ。
メンマは柔らかめで、味付けは控え目のタイプ。
DSC02228.jpg

バラ肉使用のチャーシューは、ホロっとしながらも噛み応えも楽しめる仕上がり。こちらも味付けは控え目。
DSC02229.jpg


食べ進むと、全体の味が薄まっていく傾向。厨房を見ると、茹で鍋が小さい為、麺上げが一杯当り数回行われています。その為、スープに茹で汁が入りやすい様子。
店の大きさから、致し方ない事情なのでしょうか。


店内風景や、メニューを撮影しようと思いましたが、これ以上は怖くて無理!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お引越し乙ですw
今後ともよろしゅうお頼み申しますwww

>店内風景や、メニューを撮影しようと思いましたが、
 これ以上は怖くて無理!!!

  こんだけ撮れれば十分じゃ!

  つうか、断ったの??

Re: No title

コメントありがとうございます。
>   つうか、断ったの??
あの…、アイコンタクトくらいで…、その…。はははっは(-_-;)

No title

なんか、すげ~w

で、怖いっていうのは思い込みではなく、実際に?

No title

次は「飛竜 大泉店」の小上がりでお願いしますwww

>副会長さん

決して怖いお店ではありません。

私の“へタレ”感が、勝手に恐怖心をかき立て…m(_ _"m)ペコリ

>GTVさん

今後、そういった路線で行ってみようかな♪

No title

引っ越し乙!

撮っちゃたんかい・・・

強いなあ^^;


>いずみさん

コメントありがとうございます。

妙な罪悪感と、変な興奮を覚えたレビューでした。
飛竜 大泉店も訪問せねば!

RSSが上手く作動しません。まだまだ勉強中ですm(__)m

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR