中華そば¥500@春喜

2013.03.18
20130318002.jpg
春喜
住所 〒375-0024 群馬県藤岡市藤岡
席数 小上がり2卓
喫煙 可



『御当地ラーメンコレクター』のランディです。
本日は、群馬県では数少ない御当地ラーメンを求めて藤岡市へ。
暫し市内を散策すると、『純手打ち』の気になる看板を発見。
20130318001.jpg
駐車場が無いようなので、少し離れた商業施設に車を停め、テクテク歩いて訪問。
20130318003.jpg



12:26入店。扉を開けてビックリ。狭い店内には座敷(小上がり)2卓のみ。しかも、座敷犬がお出迎え^^;
「いらっしゃい。」と御高齢の店主さん、犬を奥に追いやりながら、厨房の灯りを付けます。
20130318005.jpg
先客は0。ちょっと雑然とした店内。
20130318006.jpg



20130318004.jpg
メニューに目を通すと“あげそば”なる気になるメニューもありましたが、今日はシンプルに“中華そば”をオーダー。



スープの火が落ちていたのか、12分程掛かってラーメン登場。
20130318008.jpg
中華そば¥500
チャ-シューを煮出したカエシの良い薫りと、華やかな彩りが印象的です。



先ずは色濃いスープから。
20130318011.jpg
ジュルルルル~~。ん? 薄味!? 見た目濃そうですが、かなり控え目な塩分。チャーシューから煮出されたのか、まろやかな動物感のみの優しい味わい。ベースは豚・鶏ガラの様子。
薄いと言えばそれまでですが、飲み進めると豚のコクが口内に染み渡り、あまり物足りなさを感じないもの。



お次は純手打を謳われた麺を。幅、厚みの整い具合から、どう見ても機械打ち^^;
20130318023.jpg
ゾゾゾゾ~~。おおお、柔らか~~。コチラも非常に優しい印象。ツルツルした啜り心地はあるものの、歯応え歯触りは、ほぼ皆無。喉越しで旨味を感じるタイプ。食感は極めて「柔らかめの手打ち麺」に近いもの。
スープの絡みも良く、決して美味しい訳ではないのですが、なんとも趣き深い味わい。




具には、メンマ、ナルト、チャーシュー、海苔、ほうれん草。薬味のネギ。



20130318013.jpg
味付け程良い、パリパリしの食感のメンマは、(酒類?)発酵臭が少し気になるもの。




20130318015.jpg
シャキシャキした歯触りのホウレンソウは、鮮度の良さを感じさせます。



20130318018.jpg
スープが控え目なせいか、ネギの甘みと清涼感がとても生きてきます。



20130318017.jpg
小ぶりな海苔は、厚さのあるもの。風味は豊かなのですが、味わいはそれほど感じられないのも。



20130318014.jpg
厚いカットが嬉しいナルトは、彩りの華w



20130318016.jpg
ロース使用のチャーシューは、柔らかくカエシをタップリ吸ったもの。全体的に薄い味わいの中、かなり良いアクセントに。




食べ終わると、ジンワリ胃に染み渡る味わい。美味しさ云々よりも、地元に愛される『優しさ』が伝わる一杯。
心から「御馳走様でした」。




群馬県藤岡市藤岡
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは

一度伺ったことがあります。温和なおじちゃん、おばちゃんに心和みました。

藤岡にはこんな、昔ながらのいいお店がたくさんあります(^^)

Re:タカサキサイレンスさん

既訪とは、流石、サイレンスさんです。
良い雰囲気のおみせでした。
おばあちゃんの顔が見れなかったのが少し気がかりです。
プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR