佐野らーめん¥580@きらく

2013.04.09
20130410001.jpg
きらく
住所 栃木県佐野市石塚町字境野2432-2
電話番号 0283-25-1327
営業時間 11:30~15:00 17:30~20:00
定休日 木曜日
席数 カウンター5席 テーブル6卓 小あがり8人掛けテーブル2卓



本日は、293号線の未訪店巡り。先ずは比較的近所のコチラ。



比較的きれいで大きめな店舗。まだ建って新しいようです。
20130410002.jpg
11:25自動ドアを開け入店。ご家族でしょうか、若い男女と年配の御夫婦4名で、店は切り盛り。広々した店内に、先客は無し。



テーブル席に腰を下ろし、メニューに目を通します。
20130410003.jpg
“きらくらーめん”と言う「全部乗せ系」のメニューがあるのみで、珍しいものは無いようなので、デフォをオーダー。



店内のテレビを観ながら待つこと4分、やや大ぶりの丼でラーメン登場。
20130410007.jpg
佐野らーめん¥580
タップリ投入された、縮れ手打ち麺が目を引きます。



先ずは、こ琥珀色のスープから。
20130410009.jpg
ジュルルルル~。コク・旨味ともに控え目ですが、ほんのりした甘味が印象的な味わい。甘味は野菜や昆布から来るものか、優しく奥行きのあるもの。仄かな動物系は、鶏ガラ・豚ガラを使用。やや豚感が前に来ていますが、どちらにせよ控え目な存在。カエシ酸味がないのがイイ



お次は、やや幅のある手打ち麺を。所々ダマ(ウドン?)になっているのは、手揉みの行程の賜物のようです。
20130410011.jpg
ズルルルル~。おおお、柔いw ツルツルの啜り心地に、フワッフワの歯触り。コシやモッチリ感は皆無で、優しい柔らかさ。喉越しで、麺本来の旨さを感じるもの。
かなりの不揃さ、もしかして自家製手打ち麺でしょうか?



具には、メンマ、チャーシュー、ナルト、海苔。薬味の刻みネギ。



20130410010.jpg
細目のメンマは、シャキシャキとした歯応えが、柔らかめの麺の中で良いアクセントに。味付けは程よく、量もタップリめ。かすかに溶け出す胡麻油の風味が、スープに味の変化をもたらします。



20130410015.jpg
柔らかめの海苔は、香りの控え目な中で風味が映えるもの。



20130410014.jpg
ネギは、程好い甘味の美味しいもの。変に辛かったり、苦味すら感じる刻みネギに遭遇することがありますが、あれは刻み方の問題なのでしょうか?



20130410013.jpg
バラ肉をロールさせたチャーシューは、しっかりとした厚み。肉身はやや硬めな仕上がりですが、脂身はトロトロ。いたってシンプルな味付け。




全体的に非常におとなしい印象の一杯。
柔らかい麺がお好きな方には、オヌヌメですm(_ _"m)ペコリ
20130410018.jpg



栃木県佐野市石塚町字境野2432-2
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あまりに普通すぎてツッコミ処がないわけだがw

ネタ切れを危惧しているわけだがww

Re:珍コレファン さん

すみません、己の力量のなさを嘆くばかりです。

> ネタ切れを危惧しているわけだがww
随分前から…m(_ _"m)ペコリ
プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR