玄徳ラーメン 醤油味¥580@玄徳

2013.04.09
20130410019.jpg
玄徳
住所 栃木県佐野市菅山3379
電話番号 0283-86-4160
営業時間 11:30~13:45 17:00~20:00
定休日 水曜日
席数 カウンター9席 テーブル2卓 小上がり4卓



前の店を後にして、向かうコチラ。何と“カレースープ麺”なるメニューが提供されているとのこと。

12:00到着、駐車場には多数の車。
扉を開けると、かなり年季の入った草臥れた店内に、先客7組10名とかなりの賑わい。厨房は初老の御夫婦が切り盛り。
20130410021.jpg
何と壁には、『原人ラーメン会』の幟!!!




20130410020.jpg
慌ててメニューに目を通します。
通します。
通します。

は~い! “原人ラーメン”も“カレースープ麺”も無~~し!!!
ハラホロヒレハレm(_ _"m)ペコリ
この風、この肌触りこそ珍コレよ!



そんなことで、へこたれていられません。
メニューを良く見ると、“玄徳ラーメン”なる店名を冠にしたラーメンを発見。早速ソチラをオーダー。




雑踏の様な店の賑わいに紛れること7分、塩ラーメンと見紛う透明なスープを湛えた一杯が登場。
20130410023.jpg
玄徳ラーメン 醤油味¥580
センターの白髪ネギと、赤いタレが目を引きます。御値段の割には具材も豪華w



先ずは、スープから。
20130410025.jpg
ジュルルルル~。お!? しっかりとしたショッパさに、ドッシリとした旨味。さすが、採石の街葛生。きつい労働には、重みのある味付けのラーメンが必要不可欠なのでしょうか? ベースは鶏・豚ガラのようですが、風味等は弱く、力強い旨味は調味料からくるものの様子。
流石、石灰の街。



お次は、中細の麺を。持ち上げてビックリ、異様に短いw 逆にしっかり自家製手打していることが分かりますw
20130410031.jpg
ゾゾゾゾ~~。お!? 歯触りこそ弱いですが、粉感たっぷりのシコシコした歯応え。やや太めに打たれた個所には、モッチリ感も存在。
低加水、低熟成で細打ち。特別美味しいわけではないのですが、個性溢れる手打麺。



具には、チャーシュー、ワカメ、茹で玉子、白髪ネギ、カキ菜。



20130410027.jpg
2枚投入されたバラ肉チャーシューは、少し噛み応えを残した仕上がり。若干の獣臭が気になるところ。



20130410029.jpg
ワカメは結構塩分を感じるもの。ベースもショッパイだけに、ちょっとキツイ印象。



20130410026.jpg
珍しいのはカキ菜。この辺りの特産?ですが、ラーメンに乗せるお店は稀。独特の苦みと香りが、何とも個性的。
まさに春ですね。



さて、白髪ネギと赤いタレを混ぜます。
20130410032.jpg
ゾゾゾゾゾ~~。あああ、赤いタレはどうやら“キムチの素”の様子。甘味のある酸味や鼻を抜ける辛味が、まさにキムチw 風味が強すぎて、あまりスープに合っているとは思えませんが、丁寧に切られた白髪ネギは、心地良い食感と、スープの重たさを和らげる爽快感を与えてくれます。




味的には、もう少しな感じですが、580円にしては、かなり満足な一杯。


働く男のガッツリ系なお店なのでしょう。周りのお客さんの定食の盛りの良さがとても気になりましたwww
20130410034.jpg




栃木県佐野市菅山3379

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「雲長」と「翼徳」くらいあって欲しいですね(^^;)

Re:くろぺてさん

> 「雲長」と「翼徳」くらいあって欲しいですね(^^;)
確かに…いっそ全キャラ揃えてくれれば、完全に珍なのに…w
しかし、あまり三国志詳しくないので、どういった個性が天???
プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR