トマトらーめん¥650@らーめん秀龍

2013.04.22
20130422018.jpg
らーめんの秀龍
住所 栃木県真岡市さくら4-1-25
電話番号 0285-74-1970
営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00
定休日 第3水曜日
席数 テーブル席14席



本日は、真岡市の宿題店巡り。
コチラのお店で“トマトラーメン”が提供されているとの情報をGET。ナビの案内で現地へ。
って、この立地。知らなければ…。
住宅街と思しき地域に、突然のプレハブ店舗!?


12:09入店、先客は無し。御夫婦でしょうか? 男女二人で店は切り盛り。
20130422019.jpg
店内もいかにも手作り風。折りたたみ式の椅子が、少し座りづらい印象^^;



奥のテーブル席に座り。メニューを拝見。
20130422020.jpg
『裏面も、ご覧ください』とのことなので。
20130422021.jpg



20130422022.jpg
やはり、初志貫徹。『一番人気』と謳われた“トマトらーめん”をオーダーすることに。



後客1名、出前1件が続いた5分程でラーメン完成。
「よろしければ、タバスコが合いますよ。」と、御主人自ら配膳して下さります。
20130422025.jpg
トマトらーめん¥650
肉系も乳製品系もない、シンプルな見た目。



先ずは、サラサラした赤いスープから。
20130422028.jpg
ジュルルルル~~。ん~、ライト。
トマトピューレを使用しているのか、トマトの甘味のみを感じるアッサリ系のスープ。トマトの濃厚な旨味は控え目で、ベースの豚のコクをメインに感じます。丼底には細かいタマネギも存在し、野菜からの甘味も出ている様子。何故か、トマトの微かな酸味が、味噌の味を思い起こさせます。



お次は玉子麺でしょうか? やや黄色い緩いうねりのある中細麺を。
20130422030.jpg
ゾゾゾゾ~~。ん…、柔め。弱めな歯触りに、優しいモッチリ感。ツルツルした啜り心地ですが、柔らかめな茹で加減でスープの絡みは中々。やや風味がイマイチの様子。
しかし麺量はタップリで、トマトラーメンの相場からすると、650円はかなりお得か。



具の茹で野菜には、キャベツ、モヤシ、ブロッコリー。



20130422031.jpg
モヤシはクタ~~。完全なオーバーボイル。



20130422032.jpg
ブロッコリーも、かなり柔らかめ^^; 茹で置きのようで、冷たい個所もチラホラ。



20130422033.jpg
しかし、柔らかなキャベツの甘味は、甘めのスープと相思相愛w 見事な相乗効果を見せ、とってもウンマイヽ(=´▽`=)ノ




20130422035.jpg
食べ進むと、やはり現れるトマトラーメン特有の飽き
そろそろ、店主さんお勧めの“タバスコ”投入^^
ドボドボドボ。入れ過ぎたかなm(_ _"m)ペコリ
20130422034.jpg
ジュルルルル~~。おおお! 辛味で味が締まるせいか、旨味に幅が生まれます。これは(・∀・)イイ。しかし、タバスコ独特の風味が全体を支配。




非常にシンプルな構成の“トマトラーメン”。個人的には、肉系・乳製品系のトッピングが欲しいところ。
しかし、この抑えられたCP。店主さんの意気込みや、サービス精神に頭が下がります。

この立地を跳ね除けて、頑張って欲しいと思う珍コレでしたm(_ _"m)ペコリ




スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

うお

せめてますね~
チンw

ここ店構えも珍ですよねw

Re: どけんや@マンさん

コメントありがとうございます。

> せめてますね~
結構、県央のチンには振られているんです^^;

> ここ店構えも珍ですよねw
裏に停まっていた、族風スクーターも珍でしたヽ(=´▽`=)ノ
プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR