中華そば¥500@餃子太郎

2013.05.21
20130521001.jpg
餃子太郎
住所 〒327-0846 栃木県佐野市若松町640-18
電話番号 0283-22-0385
営業時間 12:00~14:30 17:00~20:00
定休日 木曜日



『太郎』。
日本人の心擽る単語。力強さと愛らしさを兼ね備えた単語。

曙太郎。岡本太郎。漫画太郎。
そして、佐野市には『餃子太郎』!!!
以前から気になっていた駅前の一軒。
20130521017.jpg
土建屋@マンさんのブログで、駐車場の存在を確認。早速、訪問ですw



13:13入店、先客は無し。
20130521002.jpg
カウンターメインの細長い店内、若い男性2人で切り盛り。
20130521004.jpg
メニューは至ってシンプル。



セルフの水を汲み、入口付近の席に腰を下ろします。
20130521006.jpg
『餃子の店』を謳っているのに、“中華そば”のみをオーダー。



20130521003.jpg
後から壁のメニューに“塩ラーメン”を発見。すこし後悔m(_ _"m)ペコリ



待つこと、たった2分でラーメン配膳。
20130521008.jpg
中華そば¥500
この辺りでは珍しく、しっかりラードの香り。




先ずは、色濃いスープから。
20130521011.jpg
ジュルルルル~。お~~、ラードの為か、かなりシッカリしたコクと、課長から来るものか、強めの旨味。塩分も効いていて、なんとなく飲んだ後の“〆の一杯風”な力強い味わい。ベースは動物ガラ系、香味油のような風味も感じられます。胡椒もシッカリ存在。
佐野周辺で見られる淡い柔らかな味でなく、ズバッとカエシの生きた味。駅前でこの味、逆に新鮮ですw



お次は、やや細めの平打ち縮れ麺を。
20130521016.jpg
ゾゾゾゾ~~。ん~~手打風。
ツルツルした啜り心地に、フワフワした歯触り。幅の均一感や、しっかりしたモッチリ感等製麺所製でしょうか。噛み応えがあるので、シッカリしたスープとの相性は中々。




具には、ナルト、メンマ、チャーシュー、ワカメ。薬味のネギ。



20130521013.jpg
小ぶりなカットのメンマは、やや柔らかめの歯触り。味付けは控え目。



20130521014.jpg
キシキシした歯応えのロースチャーシューは、しっかりした味付けのもの。



20130521007.jpg
全体的に濃いめの味付けなので、ネギの清涼感は必要不可欠な存在に。




かなり調味料が効き過ぎなのか、食後は口内ヒリヒリ。
しかし、佐野駅前で意外な一杯に出会え、ちょっとした嬉しさもw



後客が餃子をオーダーしたのですが、餃子が焼き上がると、店内に響き渡る物凄いブザー音!
流石! 餃子太郎!!
images.jpg





栃木県佐野市若松町640-18

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ここは餃子屋さんですよ

ラーメンはサイドメニューだからwww

Re: どけんや@マンさん

> ラーメンはサイドメニューだからwww
しかし、何か旨かったな~~。
特別な美味しさでなく、駅前の深夜営業店風な美味しさがwww

今度、呑みに行こうかな~~、佐野w
プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR