TAKE IT TOMATO¥830@中華食彩 宮本

2013.06.25
20130625053.jpg
中華食彩 宮本
住所 栃木県芳賀郡市貝町赤羽3674-32
電話番号 0285-67-0357
営業時間 11:00~15:00 (LO 14:30) 17:00~21:30 (LO 21:00)
定休日 水曜日





ここは、“マーボーメン”か“担々麺”じゃねぇぇぇぇの???
前店を後にして向かうはコチラ♪
当然、YAZAWAです。





お前がどんだけ良い大学入って、どんだけ良い会社に就職しても、お前が、一生かかって稼ぐ額は 矢沢の2秒

天文学的数値です。




前店を後にして車で40分、目の前のラーショ市貝店を無視してコチラへ。
12:50入店、入口では“TAKE IT TOMATO”のPOPがお出迎え
20130625054.jpg





先客は3組6名。和装チャイニーズ?
20130625055.jpg
綺麗で開放的な店内、おばちゃんにテーブル席に案内されます。





一応メニューを確認。
20130625058.jpg

20130625059.jpg
ん…、“豚しゃぶ坦々つけ麺”のほうが安いじゃん!



しかし!!! そこは初志貫徹。
20130625056.jpg
お冷を運んで下さったおばちゃんに“TAKE IT TOMATO”オーダー。
オレは他人のためにやってるんじゃない。てめえのためにやってるんだ




すると、店内に響くおばちゃんの声、「テイクで~~! テイクで~~!」
ちょっと恥ずかし♪




待つこと8分、かなり盛りの良い一杯が登場。
20130625061.jpg
TAKE IT TOMATO¥830
ん? センターにはマグロ!? 「総選挙」苦手な矢沢です。




先ずはベースのタレを味見。
20130625077.jpg
ん…。酸味メインの甘ウマタレ。しかし、“冷し中華”自体、苦手な私には、ちょっとキ・ツ・イ…^^;
そして、やや細めの麺も。
ゾゾゾゾゾ~。ウムw 柔らかめで風味も優しい麺。しかし、啜ることで増す酸味m(_ _"m)ペコリ




具には、ミートソース?、錦糸玉子、トマトとキュウリのドレッシング和え、オニオンスライス、ムキ海老、赤軸ほうれん草、マグロライクな赤いモノリス? アスパラの上には黒いソース?




先ずはミートソース(?)を混ぜて、
20130625079.jpg
ゾゾゾゾ~~。ん~~クドイ。トマトと挽肉で作られた、味付けシッカリのソースは、タレと絡むと増すクドさ。酸味だけでもキツイのに…m(_ _"m)ペコリ




20130625072.jpg
黒味噌の原料は全く判別不能^^; 甘味とコクが強めで、更に増すクドさm(_ _"m)ペコリ
アスパラは特に下味は無し。




20130625068.jpg
塩・胡椒・サラダオイル(?)で和えられたキュウリとトマト。もう少し味に工夫が…。




20130625074.jpg

20130625069.jpg
錦糸玉子とオニオンスライスには、若干味を円やかにする効果が…。




20130625065.jpg
赤軸ほうれん草は生なので、若干気になる青臭さとエグミ。




20130625071.jpg
剥き海老はプリプリした食感で、物は良いようですが、掛けられたオーロラソースは、あまり効を奏していないような。




さて、マグロの様な物体を口へ。
20130625066.jpg
ギャ~~! トマトゼリーだ!!!
自然な甘味を生かした、非常に上品な一品。
しか~~し! この一杯と合っているかと言うと…、かなり、疑問が…m(_ _"m)ペコリ




20130625080.jpg
食べ進むと丼底には、レタスや刻みキャベツも存在。もはやゴッチャゴチャw





ん…、やはり印象は、酸味の効いたアマスッパ冷し中華m(_ _"m)ペコリ
トマトは何処へ?


年とるってのは細胞が老けることであって魂が老けることじゃない








スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR