ラーメン¥600@手打ちラーメン恒 足利店

2012.02.07
DSC_0034.jpg

手打ちラーメン恒 足利店
住所 〒326-0022 栃木県足利市常見町3丁目3-8  電話番号 0284-56-9303 営業時間 11:00〜14:30 17:00〜21:00(LO:20:30)但し、麺・スープがなくなり次第終了 定休日月曜日 席数カウンター4席 座敷18席(3卓) テーブル12席(4卓) 喫煙不可


~何故、こんなに混んでいるの?~


開店おめでとうございます。近所のランディです。
遅ればせながらヌコヌコ訪問。噂ではかなり混んでいるようなので、平日の遅めのランチタイムに。


13:36入店。すんげぇ~~混んでますm(_ _"m)ペコリ
唯一空いていたテーブル席に案内され、メニューに目を通します。

DSC02145.jpg

あ…、こちらもカレーラーメンは夜のみの提供なのですね。味噌か塩を悩んでいると、家族が味噌と塩をオーダー。半ば強制的に醤油ラーメンに…。
厨房は2人、フロアは4人で切り盛り。とにかく来客が凄い、絶えず2、3名の待ちが発生。どうやって宣伝したの?


混雑の為か、8分程かかってラーメン登場。
DSC02149.jpg
ラーメン¥600
塩ラーメンと見紛うくらいの、透明感の高いスープ。豚ガラと鶏ガラの風味が漂います。


先ずは、そのスープから。丼底には麺が溶け出しているのか、多少の濁りも確認できます。
ズズズズズ~。ウムw 豚の奥深いコクと、鶏の軽やかな旨味が、比較的優しく主張。そして、懐かしさも覚える芳醇な風味。ちょっと課長が強めなのは血統なのでしょうかw トータル的には、非常に良い感じのスープです♪
ただ、本店と比べるとかなり塩分がキツイ印象。未だオペレーションにブレがある様子。

お次は、断面正方形のストレート太麺を。
ゾゾゾゾゾゾゾ~。おおお、モッチモチw 歯応えはおろか、歯触りまでモチモチw やや硬めに仕上げられた手打ち麺は、歯切れまでブチブチしています。粉やカンスイの風味も前面に来ていて、こちらでも懐かしさを感じます。
無熟成と乾燥した気候のせいか、ポソポソ感は強め。個人的には、もう少しシットリ感が欲しいところ。

具には、チャーシュー、メンマ、ナルト、ワカメ。薬味にはネギ。
バラ肉をロールさせたチャーシューは、ホロホロな茹で加減。味付けは控えめですが、十分に旨味を感じさせるのは、肉質の良さと調理のレベルの高さでしょうか^^
細めのカットのメンマは、シャクシャクした歯応え。気持ち甘めな味付けは、個人的には好きな仕上がり。
チャーハンがメニューにある為か、ナルトが厚切りなのは嬉しいところ。


終始塩分の強さは気になりましたが、トータル的にはかなり満足できる一杯。近所にこのようなお店がオープンするのは嬉しい限りです。

是非とも夜の“チーズカレー”も頂かないとm(_ _"m)ペコリ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

昔、近所に“東龍”と言うラーメン屋さんが存在。10年ほど前に店主さんが高齢(御病気?)の為、閉店しました。小さい頃から、よく頂いていて、非常に美味しかった記憶が。
スープの風味や、麺の粉感やモッチリ感は、手打ちラーメン恒 足利支店の印象と被ります。
“東龍”さんが閉店してから知ったのですが、店主さんの修行先は館林だったそうです。もしかしたら、手打ちラーメン恒 足利支店とは、どこかで繋がっているのかも知れません^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR