TAKE IT TOMATO¥830@中華そば 一楽

2103.07.16
20130716001.jpg
中華そば 一楽
住所 栃木県小山市城東3-6-30
電話番号 0285-24-0715
営業時間 11:30〜14:30/17:30〜21:00
定休日 月曜




やっとTAKE IT TOMATO第三弾。あまりにもスローペースでしょうか^^;
コチラ、何と5年ぶりの訪問。時の流れは早いですね~~。
シャッターしようとしましたが、少し遅刻して11:34入店。先客は1組2名。
20130716003.jpg
カウンター一番奥に陣取ります。



オーダーは当然、“TAKE IT TOMATO”!
20130716002.jpg
しかし、続く後客も、先客もトマトの気配は無しm(_ _"m)ペコリ



特別メニューの為か、12分程掛かってラーメン配膳。
20130716005.jpg
TAKE IT TOMATO¥830
赤い粉は、チリパウダーか?
反対斜面には、大ぶりな鶏肉。
20130716012.jpg




早速、麺をかき分けモミジ色のスープから。
20130716014.jpg
ズルルルル~~。ん~~、合ってないm(_ _"m)ペコリ ベースは鶏白湯でしょうか、トロンとした柔らかい舌触り。そこに、トマトピューレと思われる酸味と香り。しかし、前面に感じるのはトマトの青臭い風味のみ。トマト感と鶏感が、お互いを相殺してしまっているようです。大変失礼ですが、感じられるのはトマトジュースのような味わいのみm(_ _"m)ペコリ
ちょっとイマイチな印象…。




お次は、ブラウン掛かったストレートの太麺を。事前の情報によれば、トマトを練り込んだ自家製麺。
20130716013.jpg
ゾゾゾゾゾ~。おおお、ツルツルした啜り心地に、コキコキした歯触り。しっかり〆られた、硬めの仕上がり。ブチブチした歯切れは印象的で、更に増すトマトの風味は、練り込まれたトマトの効果でしょうか。




具には、鶏ムネ肉チャーシュー、きゅうり・玉葱、キャベツ、ドライトマト、フルーツグラノーマ(?)。




20130716010.jpg
きゅうりと玉葱は、しっかり下味の付いたもの。浅漬け? と思うくらいのキッチリした塩味。




20130716009.jpg
ドライトマトは濃厚なトマトの旨味とコク。全体的にはトマトが弱いので、崩して混ぜれば良かったでしょうか。




20130716007.jpg
キャベツは下味なしの生に近い仕上がりで、サッパリ感を演出。




20130716008.jpg
さて、謎のフルーツグラノーマは、コーンフレークのような味わい。微かな甘味と、特有の香ばしさ。しかし、これって必要???




20130716016.jpg
低温調理されたと言う鶏ムネ肉は、鶏刺のような非常に柔らかい食感と味わい。下味はなく、鶏肉そのものの美味しさを感じられる仕上がり。
端の軟骨部は結構硬いので、しっかり取り除いてもらいたいところ。




20130716011.jpg
添えられたマスタードをスープに溶かすと、意外なマッチングw あ、ホットドックの味だw





トマトソースと硬めの太麺が、かなり満腹中枢を刺激する一杯。
味的には、なんとももう少しな印象。


ん…、普通に“塩”を頂きたかった…m(_ _"m)ペコリ





栃木県小山市城東3-6-30




スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR