百年味噌ラーメン¥787@百年味噌ラーメン マルキン本舗 みかも店

2013.07.30
20130730003.jpg
百年味噌ラーメン マルキン本舗 みかも店
住所 〒323-1107 栃木県栃木市藤岡町大田和650-1
電話番号 0282-25-6767
営業時間 [月〜金]AM11:00〜PM3:00/PM5:30〜深夜0:00 [土・日・祝]AM11:00〜深夜0:00※スープが無くなり次第終了。
定休日 不定休
席数 38席




本来は、太田イオンシネマで映画を観る予定でしたが、上映時間の関係で109シネマズ佐野へ。
よって、昼食も最寄りのコチラへ。
何を隠そう、コチラは元ラーメンショップみかも店
いえいえ、別に特別な思い入れはないですが…。



南越谷で居酒屋を3軒展開する(有)T.H.Sの味噌ラーメン専門店。既に埼玉(越谷)2店、千葉(野田)1店を営業。柏にあった、“つけ麺・ら~めん バカ野郎”も、コチラの経営だったのようですm(_ _"m)ペコリ



12:00入店。ラーショ時代よりかなり広く感じる店内には、先客10名。かなりの賑わいです。フロア3名、厨房3名の大人数で店は切り盛り。厨房の真ん中には、チャーシューを炙るロースター。
20130730004.jpg



テーブル席に案内され、メニューに目を通します。
20130730005.jpg
やはり味噌がメインのラインナップ。
最安値メニューは712円と、やや強気な値段設定。


20130730009.jpg
珍コレと致しましては、気になる“冷し系”。しかし、子供とシェアーしなければならず、デフォの味噌をオーダーすることに。
20130730006.jpg
『百年味噌』って、創業百年の味噌蔵の味噌を使用って意味なのね^^;



後客もゾロゾロ続いた5分程でラーメン配膳。
20130730011.jpg
百年味噌ラーメン¥787
大ぶりで厚さのあるチャーシューが目を引きます。



先ずは見るからに濃厚そうなスープから。
20130730013.jpg
ズルルルル~。ん~~ショッパイ~~♪ 味噌ビンビンw
白と赤のブレンドでしょうか? 麹味噌なのか無数のカスも浮かびます。味噌の独特の味わいに、しっかりした塩分。ラードのコクと、味醂(?)の甘味。かなりベーシックな、いかにも“味噌ラーメン”的スープ。ベースは豚骨で、生姜、ニンニクも使われている様子。挽肉が使用されておらず、その分のコクを出すために、多量の味噌が使用されている模様。そのせいか、かなりドッシリとしたショッパサ。
夏向きな味噌でしょうか?
一味も確認できますが、辛さはほぼ皆無。



お次は、シッカリとした縮れのある、黄色中太麺を。
20130730015.jpg
ゾゾゾゾゾ~~。ウムw ツルツルした啜り心地に、モッチリした歯応え。力強さを感じさせる、低加水、長熟成の麺。濃すぎるスープとは、当然のように好相性。まさに、味噌ラーメン用麺の御手本のような麺w もう少し硬茹で、コキコキした歯触りがあっても良いような。



具にはモヤシ、チャーシュー。薬味のアサツキ。



20130730017.jpg
モヤシはスープと一緒に煮込まれたもの。やや柔らかめで、食べ易い仕上がり。



20130730019.jpg
厚みもある大きなチャーシューは、ホロトロでなくモッチリした歯応えを残したもの。全体が濃い味の中で、比較的控え目な味付け。




シッカリした味付けが、かなり印象的な一杯。ランチでは半ライスが無料なので、ご飯と合わせて頂くと丁度良い味のようです。

高めな値段設定の割には、次から次に訪れる訪問客。ガッツリ系のお客さんが多いのは、ラーショ譲りなのでしょうか^^







スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR