キムチチャンポン¥750@らーめん屋 おぎの

2013.08.27
20130827001.jpg
らーめん屋 おぎの
住所 〒320-0014 栃木県宇都宮市大曽3-4-11
電話番号 028-621-3576
営業時間 11:00〜22:00 21:30(ラストオーダー) 14:30〜17:30(休憩)
定休日 水曜




メノコからのオギノ!

本日は、子供と八幡山公園へ。近くのラーメン屋さんを検索すると、こちらがヒット。
私にとっては、御当地進化系(?)『宇都宮チャンポン』が頂ける貴重なお店。
東武宇都宮駅の路地裏で、昭和23年から営業されているオギノラーメンの支店? 分店? 的存在のコチラ。




13:13入店、明るく綺麗で広々とした店内。
20130827002.jpg




先客は2組5名。
20130827007.jpg




テーブルに案内され、メニューに目を通します。
20130827005.jpg
本店(?)オギノラーメンと言えば、オリジナリティ溢れる“チャンポン”。当然チャンポンメニューの中から“キムチチャンポン”をオーダー。




待つこと8分でラーメン登場。
20130827012.jpg
キムチチャンポン¥750
何と!? 餡かけ炒め野菜の上にダイレクトキムチ。しかも、意外と多いキムチの量




早速、スープを頂こうとレンゲを差し込むと、物凄い粘度w さすが、オリジナルチャンポンヽ(=´▽`=)ノ
20130827013.jpg
ジュルルルルル~。おおお! 魚介の具材がないのに、何故かシッカリ魚介の風味!?
ベースはガラ系スープでしょうか、そこに強く感じる旨味は昆布系? そして、煮干しからの芳醇な風味と華かな旨味も存在。更に、炒め野菜からの優しい旨味や、餡から来るほのかな甘さも感じられます。終いには、具の豚バラからのコクも登場。
ん~~、複雑。
しか~~し! 複雑な味わいをひも解きたいのですが、そこに顔を出すキムチ。酸味と特有の風味が、かなり前に来てしまいますm(_ _"m)ペコリ




お次は中細の断面丸い麺を。
20130827016.jpg
ゾゾゾゾ~。ウムw 歯触りこそ弱めですが、ツルツルした啜り心地に、シッカリとしたモッチリ感。かなりチャンポンしています。麺自体の味わいも深く、非常に美味しい麺。




野菜餡には、白菜、キャベツ、モヤシ、長ネギ。一旦炒めてから餡に絡ませてあるようです。
20130827017.jpg
20130827014.jpg
餡の味付けなのか、炒め具合がよいのか、非常に野菜本来の甘味が引き立っています。




20130827015.jpg
豚バラは、野菜とは別に調理されている様子。チリチリとした食感と、肉の持つコク(旨味)が、よいアクセントになっています。




20130827018.jpg
キムチは、辛味、旨味よりも酸味が前面に来るもの。火は通されておらず、市販のものがそのまま乗っています。
自分でオーダーしておいてなんですが、このチャンポンとキムチは、イマイチ合っていないような印象を受けます^^; キムチの酸味や雑味が、煮干しと喧嘩しているような…。





ん…、最初だったので、基本のチャンポンを味わうべきでしたm(_ _"m)ペコリ
基本のチャンポン自体、かなり珍な存在ですから♪

次回は、是非オギノラーメンにも行ってみたいですヽ(=´▽`=)ノ






スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR