カレーラーメン¥730@そば処 なかや

2012.03.19
DSC02394.jpg
そば処 なかや
住所 〒329-1311 栃木県さくら市氏家2675
電話番号 028-682-2349
席数 テーブル16席(5卓) 座敷18席(5卓)
最寄り駅 東北本線「氏家駅」
アクセス 県道161号線 氏家駅東入口交差点東
駐車場 あり


お蕎麦屋さんでカレーな気分♪
カレーラーメン研究会のランディです。


13:02入店、新しく綺麗な内外装。近年改装された様子。
DSC02398.jpg
POPには誇らしく『全麺自家製』の文字。先客は10名、みなさん当然お蕎麦を啜っています。その先客を避けるように座敷席へ。


メインラーメンメニュー
DSC02395.jpg

メインメニュー
DSC02396.jpg


フロア担当は、女将さんでしょうか? 初老ながらキリッとした接客が印象的。
DSC02399.jpg
お茶を配膳して下さったと同時に“カレーラーメン”を注文。


店内で唯一“ラーメン感”を演出している調味料w
DSC02400.jpg


先客の会話に耳を傾けながら、待つこと6分、お盆に乗せられラーメン登場。
DSC02405.jpg
カレーラーメン¥730
ルー後乗せ系で、至ってシンプルな面持ち。蕎麦屋さん風の黄色いカレーかと思いきや、意外と濃いブラウンのルー。グリーンピースの青さが映えます。

先ずは、カレーを溶かずに、ベースのスープのみを。
DSC02407.jpg
ジュルルルルル~~。ん…、風味はカレーに侵食されて分かりにくいのですが、ベースは豚ガラ・鶏ガラの様子。(蕎麦屋さんなので)節系を使用かと思いきや、そういった仕様は無し。かなり普通なラーメンスープ、カエシの塩分もしっかり感じられます。


お次はルーをよく混ぜて。
DSC02414.jpg
ジュルルルル~。ん…。カレーの旨味、コクは喉越しで程々に感じられるのですが、意外に重たい味わいのルー。香ばしさもあり、かなり洋風なイメージ。甘味は控え目で、ジンワリ広がる辛味が後味を引き締めています。
ベーススープは完全に受身状態で、カレーの影に隠れてしまいます。ルーが混ざることで、塩分の過多を危惧しましたが、ほとんど気にならない状態。

お次は3~4㎜幅の平打ちの自家製麺を。何とこの細さでかなりハードウェーブ。中々見ない形状です。早速。
DSC02410.jpg
ズルルルル~。おおお、非常に啜り心地の良い麺。フンワリとした舌触りで、優しいモッチリ感も存在。自家製らしく嫌な風味もなく、スープの絡みも中々なタイプ。
美味しさよりも、新しい食感が楽しい麺w


カレーの具には豚バラ肉と玉ねぎ。
DSC02411.jpg
薄くスライスされたバラ肉は、丁寧な下処理がされているのか、変な硬さや筋っぽさは無し。肉本来の旨味も感じられる上質なもの。
DSC02412.jpg
細切りの玉ねぎは、程好い火の通し加減。シャキシャキしながらも、十分甘味を感じられる調理。
DSC02413.jpg
彩りのグリーンピースは、久々に濃厚な豆の風味を感じられる一品。こちらも上質なものが使われている様子。


個人的には“カレー南蛮”風な“カレーラーメン”を期待していましたが、味的にはラーメン屋さんで提供されるような“カレーラーメン”w
しかし、具材等に老舗の蕎麦屋さんらしい拘りも垣間見れ、尚且つ、個性的な自家製麺が非常に印象的な一杯でした。

お蕎麦屋さんの“カレーラーメン”。更なる研究の余地が…♪


栃木県さくら市氏家2675
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR