しおバターラーメン¥600@札幌ラーメン まりも

2013.11.05
20131105001.jpg
札幌ラーメン まりも
住所 〒370-0535 群馬県邑楽郡大泉町寄木戸1586-2
電話番号 0276-63-6563
営業時間 11:00〜21:30
定休日 月曜日
席数 42席(カウンター10席・ボックス席4人×5・小上がり4人×3卓)
喫煙 可




マリ○ッコリ!
遅い時間の昼食。通し営業のコチラをチョイス。
20131105018.jpg
いや~~、札幌してますね~~。




15:37入店、こんな時間でも先客2名。
20131105002.jpg
やや高齢のおば様1人で、店は切り盛り。
20131105004.jpg
素早く、“お冷”と“おしぼり”をサーブ。流石、熟練の巧。




20131105003.jpg
以前、某所で頂いた“塩バタ”が、あんまりなものだったので、“サッポロ系しおバタ(?)”をオーダー。




『ミヤネ屋』を眺めながら待つこと4分、これぞ“塩バタ”な面持ちの一杯が登場!
20131105007.jpg
しおバターラーメン¥600
表面の油の層はラードでしょうか? バターの香りの他に、豚系の薫りも漂います。




早速、ゴマと焦がしネギを浮かべたスープから。
20131105015.jpg
ズズズズ~~。おおお、ラードから来るものでしょうか、シッカリしたオイリーさと、やや重めの豚感。そこにキッチリ塩分。ベースは豚骨に野菜でしょうか? パンチのあるオイリーさで判別は不能。
クドショッパ~~な、力強く、非常に分かり易い味わい。
懐かしさも感じる、いかにも札幌な塩(?)。




さて溶け始めたバターも混ぜて。
20131105016.jpg
ジュルルルル~。おうw 円やかさとミルキーな風味が増しますが、コクはスープの方が勝っている感じ。甘みに近い旨味も増します。
流石“塩バタ”w




お次は、中細で縮れのほとんどない黄色麺を。
20131105013.jpg
ゾゾゾゾゾ~~。あ、美味しいw ツルツルした啜り心地に、シコシコした歯触り。噛み締めるとしっかりモッチリ感。オイリーさでスープの乗りも良く、中々な仕上がり。




具には、モヤシ、メンマ、チャーシュー、ワカメ。薬味にネギと胡麻。





20131105010.jpg
味付けの無いモヤシは、食感と共に箸休めに。




20131105009.jpg
柔らかめな仕上がりのメンマは、味付けもシッカリw




20131105008.jpg
ロース使用のチャーシューは、やや硬めのキシキシした食感。噛めば噛むほど染み込んだカエシが口内に広がります。



20131105011.jpg
鉄男!!!!




20131105017.jpg
ネギが美味しく感じれるのは、全体が濃いめだからでしょうか? ゴマの風味は時折感じられる程度。




ドッシリとしたクドさのにショッパさ、これぞ札幌!?
ん~~、特別なおいしさはないものの、非常に安心感のある味わい。何やら懐かしさすら覚えます。


これからの季節、東毛の札幌で温まるのも良いかもしれません♪








スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR