豚汁ラーメン¥650@ 大華飯店

2014.04.21
20140421024.jpg
大華飯店
住所 〒320-0821 栃木県宇都宮市一条1ー6-5
電話番号 028-638-7325
営業時間 11:00~14:30/17:00~20:00
定休日 日曜・祝日
席数 30席




本日は“チタケラーメン”を求めて宇都宮市に。
最初に向かうは本町の龍門家。しかし、店舗前まで来ると、店自体が無い…m(_ _"m)ペコリ
気を取り直して、向かうは宇都宮市役所食堂
20140421025.jpg
16階レストランの券売機前に来るも、“チタケラーメン”の文字は無し…。
折角ですから、展望室からの低い雲が垂れこんだ宇都宮を暫し眺めて下界へ…。

『宇都宮チタケラーメンツアー』終了!




折角、市役所のパーキングに車を停めたので、歩いて程近い大華飯店へ。
20140421001.jpg
何やら珍しいメニューも提供されている様子。




12:39入店、年季の入った店内。
20140421003.jpg
決して広くはないのですが、先客は多数。非常に活気に溢れています。




フロア担当のお嬢様に、カウンター席に案内されます。
20140421006.jpg




メニューをチェックすると、“チャンポンうどん”や“中華風とんかつ入りラーメン”など珍メニューが多数ヽ(=´▽`=)ノ
20140421004.jpg
そんな中“豚汁ラーメン”を発見。




20140421005.jpg
可愛いグラスでお冷を運んで下さったお嬢様にソチラをオーダー。




続々と後客は続き、店内がほぼ満席になった10分程でラーメン登場。
20140421008.jpg
豚汁ラーメン¥600
おおお! かなりのボリューム!?
豚汁なので当たり前なのですが、異様に白いスープが印象的。




早速、そのスープから。
20140421017.jpg
ズズズズズ~~。ん? 甘い? 酒粕のような甘さと、野菜からの甘味が前面に。酒粕入りの豚汁なのでしょうか?
トータル的には、ラーメンスープと豚汁を、半々で割ったような味わい。意外と塩分とオイリーさは控え目。課長のしっかりしたサポートも感じます。
喉越しで感じる軽いエグミは、どことなくモツ煮ライク。かなり投入された豚バラ肉のせいか?





お次は黄色い縮れ麺を。
箸を投入しますが、具が重くて持ち上がりません!? 二郎ですか?
20140421019.jpg
思わず地天反ししてから、ゾゾゾゾゾゾ~~。おおお、柔らか♪ いかにも街の中華食堂的な食べ易さ。
スープの塩味が控え目なので、麺への味の乗りが心配でしたが、麺自体にしっかり味わいがあるのか、物足りなさな無し。




具の野菜には、キャベツ、大根、ニンジン、青菜。それにしても物凄い量。




20140421015.jpg
キャベツ、ニンジンが“タンメン”に比べると柔らかめなのは、“豚汁”だから致し方ないことなのか?




20140421013.jpg
大根はちょっと硬め。作り置きの“豚汁”を合わせたのでなく、オーダーの都度作られている様子。




20140421023.jpg
主役の豚バラもタップリ。“豚汁”なので、当然下味は無し。やや硬めの歯応えは、全体の良いアクセントに。




20140421018.jpg
薬味の刻みネギと一味は、甘めのスープを引き締める良い役割。一味はもう少し量があっても良い様な。





いや~~、物凄い量。退店された方の丼を見ると、完食出来ていない方も多数w
甘めの味付けは、後半にかなりの飽きを感じますが、何とか完食。うん、満腹w
しかし、650円でこのボリューム。いや~~頭が下がります。


活気と良い、サーヴィスと良い、本当に近所に欲しい一軒ですm(_ _"m)ペコリ






栃木県宇都宮市一条1ー6-5

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR