ラーメン¥600@ 麺屋かねき

2014.04.22
20140426021.jpg
麺屋かねき
住所 〒374-0016 群馬県館林市松原2-16-13
電話番号 0276-73-7660
営業時間 11:30〜14:30/17:30〜20:30
定休日 水曜日
席数 カウンター3席、テーブル席4×2卓、座敷席4×4卓





オナコさんのもりんじ亭の記事を読み、思わず群馬の「手打ち」を食べたくなり一路館林へ。
珍コなんて、いじってる場合じゃない!


しかし、本日は火曜日。狙いのもりんじ亭は定休日。以前から気になっていた麺屋かねきに向かうことに。




20140426001.jpg
11:33到着、入口脇にはちゃんと麺打ち場♪




暖簾を潜ると「いらっしゃいませ~~!」と、ご家族4人でお出迎え。
20140426006.jpg
開店して1年経ちますが、非常にキレイで清潔感溢れる店内。厨房ではお爺さん(?)が餃子を包んでいます。




入口付近のカウンター席に腰を下ろします。
20140426004.jpg




早速メニューをチェック。
20140426003.jpg
“塩ラーメン”の「ダブルスープ」も気になりましたが、館林と言えば“醤油”♪




セルフのお冷を汲み、フロア担当の女性に“ラーメン”をオーダー。
20140426005.jpg




先客2名のオーダーと重なった為か、9分程掛かってラーメン配膳。
20140426008.jpg
ラーメン¥600
薄っすらと漂うは鶏ガラの良い臭いw




早速、やや色薄めなスープから。
20140426013.jpg
ズズズウッズウウ~~。ウム、甘いw 意外にカエシの醤油感は控え目で、微かにカエシ特有の酸味を感じる程度。その代わりに、口内にまとわり付くような不思議な甘味がメイン。ベースは豚と鶏のガラ系ですが、動物的主張は弱め。胡椒も使用されてているようですが、味の引き締めはもう少し。やや輪郭のはっきりしない印象。
しかし、淡い系のラーメンスープとしては、きちんと頂けるレベル。




お次は、平打ちのストレート麺を。
20140426019.jpg
ゾゾゾゾゾ~。ウムw フワフワw 近隣の手打ち麺としては、やや幅広な形状。微かにプチプチした歯触りはあるものの、基本はフワフワな柔らかさ。モッチリ感の強い麺も好きですが、久々のユラユラチュルチュル系を頂くのも一興。麺量が多いのも嬉しいところ。




具には、メンマ、チャーシュー。薬味のネギ。




20140426016.jpg
柔らかめのメンマ。優しい味付けは甘味がメイン。




20140426018.jpg
厚めのカットのバラ肉チャーシュー。フワフワの柔らかさで、味付けは控え目。噛み締めるとジュワ~っとカエシがにじみ出て、ウンマイw




20140426015.jpg
ネギは辛味が少なく、非常に野菜感のあるもの。具の一つとしてキチンと頂けますw




気侯のせいか、麺が後半トロトロに。
20140426020.jpg
加水、熟成、形状で色々な味わいを魅せる手打ち麺。非常に趣き深いですm(_ _"m)ペコリ





良いですね~、何処で頂いても、其々違う面持ちのある“手打ちラーメン”。
手打ちも色々♪
もう少し、館林で手打ちの勉強をしなければm(_ _"m)ペコリ






スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR