塩ラー麺 ¥684 @ 支那そば 蔵之宮

2015.06.30
20150630003.jpg
支那そば 蔵之宮
住所 〒328-0075 栃木県栃木市箱森町19-44
電話番号 0282-51-7933
営業時間 11:00〜14:30/17:00〜21:00(L.O.20:30) [日曜] 11:00〜20:00
定休日 水曜、第3火曜
喫煙 禁煙




珍しく、栃木市の新店を巡ることに。




壬生での用事を済ませ、壬生二郎に向かうも第二駐車場も満車。
折角ですので、近辺の新店を回ることに。




道を間違いながら何とか到着。
20150630002.jpg




広い駐車場に車を置きます。
20150630001.jpg




11:59入店、先客は2組3名。
20150630007.jpg
和食屋さんの居抜でしょうか、和風な内装。




看板で自家製麺を謳うだけあって、店内にはしっかり製麺機。
20150630005.jpg




御家族でしょうか、3名で店は切り盛り。フロア担当の女性に、座敷席に案内されます。
20150630006.jpg




卓上のメニューをチェック。
20150630008.jpg
御主人の修業先(御実家?)の大宮食堂の文字も見られます。




鶏天はヘビーそうだったので(どうした?珍コレ!?)、“塩ラー麺”をチョイス。
20150630009.jpg
お冷を運んで下さったスタッフさんにオーダー。




待つこと6分程でラーメン登場。
20150630015.jpg
塩ラー麺 ¥684




先ずは透明なスープから
20150630024.jpg
ズズズウズズ~。うむ、シンプル。
ベースは鶏・豚ガラに野菜でしょうか、調味料の底上げも感じます。しっかりとしたコクを演出するのは鶏油? 味付けもキッチリされていて、シンプルで分かり易い美味しさ。
かなりベーシックな印象。




お次は細ストレートの麺を。
20150630022.jpg
ゾゾゾゾゾ~~。あ、美味しいw
ツルツルの啜り心地に、プチプチの歯触り。シコシコした噛み応えや、モッチリした太応えもあり。もちろん、粉感もハッキリしていて、さすが自家製麺。
私、『自家製麺』の表記に踊らされてませんよね^^;




具には、メンマ、チャーシュー、ナルト、ホウレンソウ。薬味にネギ、胡麻。




20150630030.jpg
やや柔らかめのメンマ、程良い味付けながら、味わい・風味は深いもの。




20150630017.jpg
バラ肉ロールチャーシューは、程良い噛み応えを残したもの。薄味のためか、若干獣臭を感じるもの。




20150630018.jpg
ナルトは、薄いスライス。




20150630019.jpg
ホウレンソウは、茹で絞りタイプ。不思議に味わいは薄め。




20150630025.jpg
だんだん増す鶏油の濃さを、ネギの持つ清涼感がキチンとキャッチw




鶏油が旨味コクを先行する一杯。非常にシンプルで分かり易い美味しさ。
修行先が食堂と聞いただけで、何故か味わいが、ジンワリ染入るものに。

行ってみようかな、おおみや食堂。

立ち止まったり、振り返ったり。だから出会えた景色があります。





スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR