尊氏ラーメン ¥750 @ 光陽飯店

2015.12.20
20151220001.jpg
光陽飯店
住所 〒326-0021 栃木県足利市山川町51-7
電話番号 0284-41-0478
営業時間 11:00〜14:00 17:00〜21:00
定休日 木曜日




水曜スペシャル




『緊急特報! 足利奥地に生き残り“尊氏ラーメン”を追え!!』
こんにちは川口浩ですm(_ _"m)ペコリ 本日は、御近所のコチラで家族で昼食。約8年ぶりの訪問です…。




12:35入店、先客は2名。高齢の御夫婦とフロア担当の綺麗な娘さんがお出迎え。
20151220002.jpg
座敷席に陣取ります。




卓上のメニューをチェック。
20151220003.jpg
“カレーラーメン”も魅かれますが、ここは足利名物“尊氏ラーメン”をチョイスヽ(=´▽`=)ノ




注文が重なった為、11分程かかってラーメン登場。
20151220006.jpg
尊氏ラーメン ¥750
香りの主役は、カエシから来る醤油。“尊氏ラーメン”のお約束、「あげもち」「山菜」が乗っております。
いつも思うのですが、なんで餅、なんで山菜…?




早速、色濃いスープから。
20151220015.jpg
ジュルルルルル~。ん…、味もカエシメイン…。
カエシの醤油感が前面に来る味わい。しかし、意外に塩分は控え目。ベースの動物感は弱く、コク・旨味共に不足気味。味を引き締めるのは、胡椒の辛味。
全体的に、なんとも物足りない印象。こんなに、カエシ・胡椒が効いていたかな…?




お次は艶やかな、手打ち風麺を。
20151220012.jpg
ゾゾゾゾゾ~。ウム、モッチモチ。
高加水、長熟成でしょうか、ツルッツルの啜り心地。弾力ある歯触りに、モチモチの歯応え。手打ち麺にはない、ムチムチした食感は中々。ただ、麺が強めな分、更にスープの味わいが弱いものに。




具には、メンマ、チャーシュー、ワカメ、ナルト、揚げ餅、山菜。




20151220007.jpg
パリパリの食感のメンマ、味付けは控え目で、ちょっと風味は良くないもの。




20151220018.jpg
ロース使用のチャーシュー。キシキシの歯触りですが、味付けは程良いもの。しかし、結構キツメの獣臭m(_ _"m)ペコリ




20151220008.jpg
歯応えのあるワカメ。味わいは控え目。




20151220017.jpg
揚げ餅は、香ばしく味わいも上々。単品では良いものなのですが、スープへの味の貢献はなし。




20151220019.jpg
丼底に多量に沈んでいる山菜。コチラもスープへの味の貢献はなく、ワカメの風味の方が、スープに浸食しています。





いや~~、まだまだ“尊氏ラーメン”提供されているお店があるのですね…。
昔、「我が足利市が世界に誇る“ブッコケ企画”です」なんて言ってスミマセンm(_ _"m)ペコリ
もうここまで来ると、どれだけ生き延びるのか、見届けたい気分です。

頑張ってよ“尊氏らーめん”ヽ(=´▽`=)ノ

ところで、なんで餅、なんで山菜…?






スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR