赤辛味噌ラーメン ¥700 @ やすらぎ処 湯けむり食堂 27

2016.01.26
20160128001.jpg
やすらぎ処 湯けむり食堂
住所 〒327-0001 栃木県佐野市小中町215 佐野やすらぎの湯内
電話番号 0283-24-2617
営業時間 月~金 朝11:00~夜22:30(オーダーストップ)土・日・祝朝10:00~夜22:30(オーダーストップ)
定休日 第三火曜日
席数 100席




Tin machine Tin machine ♪




お久しぶりです、ハント・セイルスです。大変ご迷惑をお掛けしましたm(_ _"m)ペコリ




今宵も定期訪問。
20160128004.jpg
嬉し過ぎる告知。



少し、お酒を嗜んでから、久々に“赤辛味噌ラーメン”をチョイス。
20160128003.jpg




待つこと8分で、コードレスパーソナルコールシステム(CPCS)が今宵もブルブルピー。
20160128005.jpg




20160128010.jpg
赤辛味噌ラーメン ¥700




先ずは暖色織り交ぜたスープから。
20160128022.jpg
ジュルルルル~。あ、色よりも頂き易いもの。
味のメインは味噌と芝麻醤で、かなり円やか。辛味はライトで、喉越しでヒリヒリ感じる程度。以前頂いた“炎の辛麺”に比べれば、マイルドで飲み易いタイプ。辛さを期待してしまうと、もう少しかもしれませんが、胡麻がコクと旨味を深くし、中々な味わい。




お次は黄色いウェーブ中太麺を。以前よりはやや細めなもの。
20160128021.jpg
ゾゾゾゾゾ~。お!? コキモチw
コキコキ寸前のシッカリした歯触りに、きちんとしたモッチリ感。カンスイも強めで“サッポロ系”を彷彿とさせるもの。スープとの相性も良く、中々の美味しさ♪




具には、メンマ、チャーシュー、味玉、茹で野菜。薬味にネギ、一味。




20160128015.jpg
既製品と思われるメンマ。力強い味わいは、スープに負けないもの。




20160128017.jpg
ギシギシの硬さのバラ肉チャーシュー。コチラも既製品のようですが、味わい食感共にイマイチ。




20160128024.jpg
普段、味濃く感じる味玉。スープが濃い為か、それほど突出する塩分は感じません。トロ~っとまでは行きませんが、黄身はプルンっとゼリー状。




20160128020.jpg
茹で野菜には、モヤシ、ニラ、玉ねぎ。煮込みが浅いのか、全体的にパリパリの食感。玉ねぎの甘味は弱いのですが、ニラの風味はかなり前面に。





最後は当然、ライス(¥100)を追加し、カルビクッパ風に。
20160128027.jpg
ヒャッハ~~~ヽ(=´▽`=)ノ




いつもながらに十分に満足出来る一杯、さすがやすらぎで御座います。

次回、俺のCPCSを鳴らすのは、誰だ!





スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR