ラーメン ¥450 @ 大栗屋

2016.02.16
20160216027.jpg
大栗屋
住所 〒321-0226 栃木県下都賀郡壬生町中央町5-26
電話番号 0282-82-0063
定休日 水曜日




~蕎麦屋でラーメン食べてみよう~




アンディさんの記事を参考に、ランディが壬生に♪




お店は古い家屋が立ち並ぶ蘭学通りに存在。
20160216026.jpg




道を挟んだ向かい側の駐車場に車を置き店へ。
20160216025.jpg




店舗も街並み同様、趣き深い佇まいの作り。
20160216028.jpg
店の歴史をひしひしと感じますm(_ _"m)ペコリ




12:55入店、先客は無し。「いらっしゃいませ~。」御家族でしょうか3名で店は切り盛り。
20160216029.jpg
かなり年季の入った店内ですが、きちんと行き届いた清掃




BGMも無いので、店内の綺麗さに、緊張感すら覚えますm(_ _"m)ペコリ
20160216033.jpg




卓上にはシンプルに箸箱と七味。
20160216030.jpg




卓上のメニューより“ラーメン”をチョイス。
20160216034.jpg




緑茶を運んで下さった娘さんに、そちらをオーダー。
20160216031.jpg




待つこと5分、やや白濁したスープの一杯が登場。
20160216036.jpg
ラーメン ¥450
本当に綺麗だ…。




振り掛けられた黒胡椒の香りが漂います。
20160216037.jpg




先ずは、そのスープから。レンゲは無いので、丼から直接。
20160216038.jpg
ズズズズッズ~~。おおお、ジンワリ~~w
ベースは豚と鶏ガラでしょうか、非常に薄くかなり控え目。そこに大人しめに塩分・課長。カエシに使われた魚介からなのか、微かな酸味も存在。非常に淡い味わいを、振り掛けられた胡椒がキリっと引き締めます。
薄いと言ってしまえばそれまでですが、非常に優しく清楚な味わい。思わず背筋が伸びる清らかさ。じんわりウンマイm(_ _"m)ペコリ




お次は細めのストレート麺を。姿勢を正して、丼を持ち上げ頂きます。
20160216045.jpg
ゾゾゾゾゾゾ~。おおお、素麺ライク。
プチプチの歯触りのみで、歯応えは感じさせない柔らかさ。麺自体の味わいも弱いのですが、その分スルスル頂ける、素麺の様な口当たり。柔らかいスープと相まって、とても頂き易いもの。
個性的で良いですねヽ(=´▽`=)ノ




具には、メンマ、チャーシュー、ナルト、ホウレン草。薬味のネギ。




20160216041.jpg
やや柔らかめのメンマ。味付けは控え目ですが、コクと旨味はしっかりと感じられます。




20160216042.jpg
ロース使用の小ぶりなチャーシュー。こちらも薄味で、キシキシで硬めな歯応えですが、なんとも上品な印象。




20160216040.jpg
流石、お蕎麦屋さん、ナルトはフワフワで甘みがあり上質なもの。




20160216043.jpg
シャキシャキの歯応え良いホウレン草。量が少ないので彩りメインでしょうか。




20160216044.jpg
細めのネギは、辛味よりも甘み・旨味が前に来るもの。この辺も、流石、蕎麦屋さんですm(_ _"m)ペコリ




薄味ですっきりした味わい。食べ進むと、微かに感じる甘み・旨味。
決して美味しい訳ではないのですが、非常に趣き深い一杯。

スープは少し残し、持ち上げていた丼を下ろして「御馳走様でした。」


~閑さや 胸にしみいる ガラスープ~   みつを





栃木県下都賀郡壬生町中央町5-26
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR