雷ラーメン(小辛) ¥916 @ 万来

2016.02.22
20160222002.jpg
万来
住所 群馬県桐生市堤町3-7-10
電話番号 0277-22-4911
営業時間 11:30〜14:00/17:00〜20:00(土日祝は中間休みなし)
定休日 火曜、第1・3水曜
席数 38席(カウンター6席・小上がり4人×4卓・テーブル4人×4卓)




『カミナリラーメン』のお勉強。




引き続き、東日本落雷研究所 次所長のライデン湯澤ですm(_ _"m)ペコリ




本日は桐生の落雷現場へ。
20160222001.jpg
11:57到着、ほぼ満車の駐車場になんとか車を停め、前客に続くように店内へ。




ほぼ満席!
20160222003.jpg
先客は14名。流石、地元の人気店。




唯一空いていた座敷席に案内されます。
20160222007.jpg




早速、卓上のメニューをチェック。
20160222004.jpg
風が語りかけます。高い、高すぐる…。




震えながら、店員さんに“雷ラーメン”を『小辛』でオーダー。
20160222006.jpg
申し遅れました、わたくし辛いもの苦手ですm(_ _"m)ペコリ




待つこと11分盛りの良い一杯が登場。
20160222012.jpg
雷ラーメン(小辛) ¥916
あ…、赤くない…。




早速、ベージュ色のスープから。
20160222022.jpg
ジュルルルルル~。あ…、 全然辛くない…。
生姜とニンニクの効いた味噌スープですが、サッパリしていて後味も爽やか。しかし、十二分に感じられる旨味、コク。そして、非常に優しい辛さ。微かな酸味は辛味から来ている様子。
旨いです。
しかし、圧倒的に足りない辛味…。自分で『小辛』を頼んでおいて。
ランディのバカ!バカ!バカ!




さて、お次は極太の手打ち麺を。疎らさも半端無いヽ(=´▽`=)ノ 卵使用なのか、気持ち黄色身を帯びたもの。
20160222025.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾ~~。おおお、ニュルニュルモッチモチヽ(=´▽`=)ノ
ニュルニュルの口当たりに、ややフワな歯触り。モチモチの歯応えはシッカリあり、力強い印象の手打ち麺。佐野界隈で見られる手打ち麺のピロピロ感は無く、カンスイの風味も強め。加水も低めなのか、粉の密度が高いような食感。
いや~~、ウンマイw
スッキリ目の味噌スープとも、絶妙なバランスを保っています。




具には、メンマ、チャーシュー、モヤシ、挽肉、コーン、ワカメ。薬味のネギ、少量の胡麻。




20160222014.jpg
柔らかめのメンマは、程良い味付け。やや甘みの前に来るもの。スープと良く合っています。




20160222015.jpg
バラ肉をロールさせたチャーシューは、歯応えを残した柔らかさ。程良い味付けに脂身のコク・甘みが加わりウンマイw 厚切りなのも嬉しいところ。




20160222018.jpg
茹でモヤシは、熱々パリパリ。手打ち麺と共に頂くと食感のコントラストが絶妙です。




20160222021.jpg
挽肉はコクを足す働き。気持ち量が少なめな気がしますが、このおかげであっさり頂けるのでしょうか。




20160222016.jpg
シャキシャキのコーンは、微かな甘み。




20160222017.jpg
味わいがきちんと感じられるワカメ。とっても美味しい! 何だこりゃ!?





いや~~、完成度高いですね~~。
後味は良いのに、物足りなさを感じさせない味わい。そして、具材の素晴らしさ。

辛味でパンチを足したら、もっと旨かったでしょう。己の失態を猛省m(_ _"m)ペコリ


次回は『大辛』で、『ワカメトッピング』でしょうかヽ(=´▽`=)ノ
20160222008.jpg





群馬県桐生市堤町3-7-10
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR