ラーメン ¥600 @ 富久屋

2016.03.20
20160320002.jpg
富久屋
住所 栃木県佐野市関川町848-8
電話番号 0283-23-8277




佐野の未訪店へ。




定休日が分からず、振られることもしばしば。
本日は、運良く暖簾を確認出来たので、寄ってみることに。




店は犬伏街道(例幣紙街道?)沿い、米山古墳のふもとに、ちょこんと存在。
20160320001.jpg




12:08入店。「いらっしゃいませ~~!」御夫婦でしょうかお二人で店は切り盛り。
20160320006.jpg
狭い店内に、テーブルが2卓のみ。引戸の奥には、座敷がある様子。




先客はなく、入口付近のテーブル席に腰を下ろします。
20160320004.jpg




壁に貼られたメニューをチェック。
20160320005.jpg
メニューより目が行く、上に積まれた麺箱。え!? 佐野にも開化楼ってあるの???




変に動揺しながら、お冷を運んで下さった奥様にデフォの“ラーメン”をオーダー。
20160320003.jpg




御夫婦の息の合った調理を眺めながら、待つこと6分でラーメン完成。
20160320009.jpg
ラーメン ¥600
ワオ! シンポゥ~~~ル(simple)!




早速、濃い琥珀色のスープから。
20160320015.jpg
ジュルルルルル~~。ん? 胡麻油?
ベースは鶏ガラ・豚骨に、野菜でしょうか。課長のサポートもあり、ややコク・塩分の際立つ味わい。風味の主役は鶏と胡麻油。僅かにオイリーさを覚えるコクも胡麻油からの様です。しかし、非常に優しく、懐かしい味わい。




お次は、細めの手打ち風麺を。
20160320010.jpg
ゾゾゾゾオゾゾ~~。あ、ツルッツル♪
滑らかなツルツルした啜り心地に、ムチムチした歯触り。食感の力強さから、完全に“手打ち風”ですが、スープとの相性良く、スルスル頂けます。




具には、メンマ、ナルト、チャーシュー。薬味のネギ。




20160320012.jpg
シャキシャキの歯触りのメンマ。旨味しっかりで味付けもシッカリめ。




20160320013.jpg
プリプリの食感のナルト。




20160320011.jpg
バラ肉使用のチャーシュー。ホロホロと崩れますが、肉質はキシキシ。薄味ですが、気持ち気になる獣臭。




20160320014.jpg
シャキシャキのネギ。風味は強めですが辛味は無し。ややオイリーなスープに貴重な清涼感。





何とも懐かしい味わいの一杯。

後から家族連れが来店され、フロアは満席状態w 奥の座敷席にも家族連れが居らしたらしく、良い意味で賑やかな店内に。
こじんまりとした店の作りといい、店員さん御夫婦の仲睦まじい姿といい、非常に心温まる一軒。

行列店でも一杯は一杯。街の小さなラーメン屋さんでも一杯は一杯。

感動って何だ???
20160320036.jpg





栃木県佐野市関川町848-8


スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR