塩そば ¥750 @ 麺や 吉四

2016.03.21
20160321025.jpg
麺や 吉四
住所 栃木県宇都宮市簗瀬3-23-7
営業時間 11:30~14:30 17:30~22:00
定休日 月曜




進化形ってなんだ? うまいってなんだ?




少し離れた駐車場に車を停め、お洒落でモダンな店舗へ。
20160321026.jpg
12:34入店。広々した店内に先客は14名。インテリアも綺麗でお洒落。




券売機は、入口横に。
20160321027.jpg
“焦がしチーズカレー”や“坦々つけそば”には目もくれず、“塩そば”の食券を購入。




カウンター席が満席の為、2人掛けのテーブル席に案内されます。
20160321028.jpg




お冷を運んで下さった女性店員さんに食券を提出。
20160321029.jpg
お冷はレモン水? 軽く柑橘系を感じさせるもの。




待つこと6分、やや鋭角なドンブリでラーメン登場。
20160321034.jpg
塩そば ¥750




早速、黄金色の油玉を浮かべた、薄っすら琥珀色のスープから。
20160321037.jpg
ジュルルルル~~。あああ、ジンワリ旨いw
鶏から来る、ほんのりしたコクと優しい旨味。そこに鶏油と昆布から来ると思われる上品な甘み。物足りなさを感じさせない程良い塩分が加わり、非常に完成度の高い美味しさ。
更に加えられている、独特な風味と、軽やかな旨味を感じさせる素材は何??? 香ばしさを感じさせる節系(乾物系)の香りに、喉越しで微かなエグミを伴った口内に広がる旨味。ホタテの干し貝柱と甲殻類の中間の様な味なので、今まで感じたことの無い特有なフレーバー。
ただ、その風味も控え目で、非常にスッキリとした仕上がり。非常にウンマイスープ。




お次は、ほぼストレートの細麺を。
20160321041.jpg
ゾゾゾゾゾゾ~。あ。硬めw
チリチリした啜り心地に、ザクザクした歯触り。噛み締めるとホギホギな歯応え。低加水・短熟成なのか、茹で時間の関係なのか、硬さを覚える仕上がり。個人的には好きな食感ですが、若干スープの味わいが負けてしまっている様子。




具には、メンマ、チャーシュー、鶏ムネ肉、海苔、カイワレ。薬味のネギ。




20160321039.jpg
拍子木タイプのメンマは、程良い柔らかさに上品な味付け。風味や旨味は濃厚。




20160321043.jpg
炙ったバラ肉チャーシューはホロホロの柔らかさ。トロトロに溶ける脂身に、少し歯触りを残した赤味。味付けは控え目ですが、肉本来の旨味が溢れます。良い仕事、良い素材のようです。




20160321042.jpg
鶏ムネ肉のコンフュは、モチモチの食感。味付けは塩胡椒のみのようですが、程良い効かせ具合。




20160321045.jpg
海苔は本来の旨味の強いもの。良いものなのでしょうか。




20160321038.jpg
カイワレの辛味や野菜感は、スープのややオイリーさに清涼感を与える、良いアクセントに。
シャキシャキの食感のネギ、辛味・清涼感はオイリーさに隠れ気味。





食べ進むと、後半、動物系の旨味・コクが増していきます。
何と、丼底には鶏挽肉のミンチ。
20160321046.jpg
凄い工夫がされていますね。こちらは頂くと味わいのメインは生姜。スープに味の変化をもたらす仕掛けのようです。





全てにおいて完成度の高い一杯。近頃流行りの“淡麗系”でいながら、コクや味わいに物足りなさもなし。

まるで、ドラえもんの『出来杉くん』の様な印象。
美味しいです。美味しいんだけど…。









スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR