塩らーめん ¥540 @ とんぎん亭

2016.04.19
20160419024.jpg
とんぎん亭
住所 〒373-0024 群馬県太田市上小林町234-1
電話番号 0276-25-6432




~とんかつ屋さんでラーメン食べてみよう~




本日は以前より気になっていたラーメンの幟。
気が触れたのか思い切って突撃!!!!
20160419025.jpg




13:34突入。先客は無く、「いらっしゃいませ~。」と、おじさん、おばさんがお出迎え。
20160419026.jpg
店内は、いかにも「とんかつ屋さん」な和風の面持ち。




テーブル席に腰をおろすと、ほうじ茶とおしぼりがサーブされます。
20160419027.jpg




卓上にはカツ屋さんらしくソースが鎮座。
20160419030.jpg




早速、メニューをチェック。
20160419028.jpg




ランチの“ラーメンと串カツ”セットが、非常に気になりましたが、2杯目でしたので“塩ラーメン”をチョイス。
20160419029.jpg




待つこと10分、盆に乗せられラーメン登場。
20160419031.jpg




20160419035.jpg
塩らーめん ¥540
白濁したスープはタンメンライク!?




先ずはそのスープから。レンゲは無いので、丼から直接。
20160419036.jpg
ジュウルルルルルル~~。おおお、タンメンw
動物系を高温で煮出した様ですが、鶏白湯や豚骨ほどのコクやトロミは無し。しかし、旨味や塩分は程良く、スッキリした美味しさ。まさにタンメンスープ♪ 風味の主役は、振り掛けられた胡麻。貴重なコクを足すのは、胡麻油の様子。




お次は、中太のウェーブ麺を。
20160419037.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾゾ~~。おおお、コッキコキw
ツルンツルンの口当たりに、コキコキした歯触り。噛み締めると、しっかりとしたモッチリ感。意外にもドッシリとした硬めなもの。スープの絡みはイマイチですが、この硬めの麺は中々の味わい。




具には、メンマ、ナルト、チャーシュー、海苔。薬味のネギ。




20160419038.jpg
パリパリで硬めな仕上がりのメンマ。塩分の他に、薄っすら感じるレモンの様な甘酸っぱい酸味と辛味。変だ…。身の危険を感じ、2本目からは遠慮。




20160419042.jpg
柔らかな食感のナルト。




20160419041.jpg
バラ肉をロールさせたチャーシュー。ホロホロの柔らかさで味付けは控え目。若干、臭みと酸味が…。




20160419039.jpg
柔らかいタイプの海苔。スープの風味が抑えめな為か、磯の風味が映えます。




20160419040.jpg
荒いカットのネギは、ザクザクの食感。辛味は少ないのですが、青臭さは全開w





とんかつに合わせてか、控え目な印象のスープ。コキコキ硬めの麺は中々。
是非とも串カツと共に頂い期待ところ。

ちなみに、胡椒は掛け放題です。
20160419045.jpg








スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR