ラーメン ¥650 @ 永幸

2016.05.15
20160515001.jpg
永幸
住所 〒321-0203 栃木県下都賀郡壬生町幸町2丁目5-9
電話番号 0282-86-0218
営業時間 11:00~14:00/17:00~20:30
定休日 木曜日




駅前食堂。




食堂芸人のランディですm(_ _"m)ペコリ
所用で壬生に。何とか抜けだし駅前の歴史あるコチラへ。




13:29到着。立派な店舗に、食品サンプルもお出迎え。
20160515002.jpg




入店しますと店内も広々。非常に綺麗な内装で、駅前が廃れゆ我が町と比べると、羨ましいかぎりなお店。
20160515004.jpg
先客の2組6名を避けるように、奥のテーブル席に陣取ります。




早速、卓上のメニューをチェック。
20160515003.jpg
“みそそば”“とりそば”“肉そば”等、簡素でいながら趣き深い表記が多数。
“雪菜タンメン”なるもののも気になりましたが、この後もう一軒行く予定だったので、デフォの“ラーメン”をオーダー。




待つことたった2分でラーメン登場。さすが、駅前食堂。
20160515006.jpg
ラーメン ¥650
細麺と色濃いスープがノスタルジックで、いかにもウンマゲ。




先ずは、その深い鼈甲色のスープから。
20160515013.jpg
ジュウルルルルルル~~。あああ、良いですね~~。
豚(叉焼を煮る肯定)から来るコクと旨味がメイン。そこにハッキリとしたカエシ。カエシにはチャーシューのタレも使われているようで、甘味・塩分の輪郭のしっかりした味わい。
課長のサポートや、やや濃い味付けですが、個人的にはかなり好きな味わい。




お次は細縮れの麺を。
20160515011.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾ~~。あああ、ウンマイw
気持ち柔らかめですが、プチプチした歯触りは良好。細さから来るツルツルの口当たりや、ほんの少しですがシコシコした歯応えもまずまず。喉越しで麺自体の旨味も感じられ、かなり好感の持てるもの。




具には、メンマ、ナルト、チャーシュー、ホウレン草。薬味のネギ。




20160515010.jpg
硬めでパリパリした食感のメンマ。味付け・風味共に控え目な仕上がり。




20160515007.jpg
彩り重視のナルト。硬めで小さいもの。




20160515012.jpg
ロース使用の厚みのあるチャーシューは、意外に薄味。かなり中華的な香り(紹興酒?)で、やや硬めな仕上がり。スープのチャーシュータレ感が強いだけに、チャーシューも煮込み・味わいの深いものを想像していましたが、意外な味わい。




20160515008.jpg
柔らかい茹で加減のほうれん草。甘みがあってスープとの相性は中々。




20160515014.jpg
甘味のあるネギのカットは荒め。その分、風味や辛味も強いですが、濃いめのスープには良く合っています。





懐かしの“中華そば”の面持ち・味わいでいながら、かなりの満足度。量の多さも嬉しいところ。

遅い時間にも関わらず、後客も引切り無し。
良いですね、駅前食堂ヽ(=´▽`=)ノ





栃木県下都賀郡壬生町幸町2丁目5-9
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR