塩ラーメン(麺硬め) ¥650 @ 地鶏中華そば 祥秀

2016.07.05
20160705003.jpg
地鶏中華そば 祥秀
住所 〒372-0003 群馬県伊勢崎市華蔵寺町25-2
電話番号 080-9558-0699
営業時間 11:30~14:30/17:30~20:00 [金・土] 11:30~14:30/17:30~22:00
定休日 月曜、第3・5火曜
席数 カウンター9席、テーブル2卓、小上がり1卓




お久しぶりです。地鶏研研のランディですm(_ _"m)ペコリ




遅ればせながら、伊勢崎の新店へ。




12:09到着、幟越しに臨む観覧車は、何ともシュール。
20160705002.jpg




『地鶏研』の木製看板がお出迎え。
20160705001.jpg




「いらっしゃいませ~~。」御夫婦でしょうか、お二人で店は切り盛り。
20160705004.jpg
広々した店内に先客5名。




セルフのお冷を汲み座敷席へ。
20160705009.jpg




卓上のメニューをチェック。
20160705007.jpg




基本の“塩ラーメン”を、『麺硬め』でオーダー。
20160705005.jpg




待つこと4分で、ご主人さんがラーメン配膳。
20160705012.jpg
塩ラーメン(麺硬め) ¥650
地鶏研の王道を行く面持ち。




先ずは、黄金色のスープから。
20160705020.jpg
ジュウルルルルルル~。あひゃ~~! ウンマイヽ(=´▽`=)ノ
意外にも前面に来るは魚介。鰹節にも似たような、華やかかでいながら軽やかな旨味・風味。そこに鶏から来る、深いコクのある旨味。更に鶏油からなのか、心地良い甘味。気持ち塩分が突出しているようですが、トータルの味わいは素晴らしいもの。
強めの鶏スープ・鶏油はないものの、個人的にはかなり好みな仕上がり。
鶏と魚介の微かなエグミが優しい渋味になって、全体の味わいを引き締めます。
ウンマイ!




お次は、『硬め』指定の阿波屋直送のストレート玉子細麺を。
20160705016.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾ~~。おおお、ツルムチザクウマ~~!
ツルツルの啜り心地でいながら、ザクザクした粉感残る歯触り。噛み締めるとムッチリした歯応え。しかも、麺自体の味わいも濃く、非常にウンマイ。力強いスープとの相性も上々。
ウンマイ!




具には、メンマ、チャーシュー、海苔。薬味のネギ。




20160705015.jpg
拍子木タイプ(?)の大きなメンマは、シャッキシャキの食感。味付けは控え目ながら、旨味の濃いもの。




20160705017.jpg
ホロットロのロースチャーシュー。絶妙な柔らかさに、程良い味付け。食べる部位によって、ロース特有の香りの変化も楽しめるもの。肉自体のコクも感じられ、これまたウンマイ!




20160705018.jpg
磯の香りがしっかり感じられる海苔。スープとの相性も中々なのですが、もう少しパリパリ硬めなものが好みでしょうか。




20160705021.jpg
辛味の少ないネギ。野菜感のある甘味や、特有の清涼感は、とても良いアクセント。





いや~~、非常にウンマイ一杯ヽ(=´▽`=)ノ
かなり好みな仕上がり。

やや麺量も多いのか、満足感も十分。


素晴らしきかな、地鶏研m(_ _"m)ペコリ







スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR