ざる中華 ¥550 @ とん平食堂

2016.10.16
20161016003.jpg
とん平食堂
住所 〒326-0143 栃木県足利市葉鹿町1354
電話番号 0284-62-2269
営業時間 11:00~20:00 [土・日] 11:00~21:00
定休日 火曜日




足利西部の食堂巡り。




食堂芸人のランディです。
中々巡れない火曜日定休のお店へ。




12:09入店、座敷の広い和風レストラン風な店内。
20161016004.jpg




先客は2組4名。入口付近のテーブル席に腰を下ろします。
20161016009.jpg




早速メニューをチェック。
20161016006.jpg
私の好きな“ざる中華”が、あ~~るじゃありませんか~~♪




麦茶を運んで下さった奥様に“ざる中華”をオーダー。
20161016005.jpg
すると奥様、厨房へ「ざる中ね!」、格好イイ♪




出前が重なり、11分程掛かって“ざる中”登場。
20161016012.jpg
ざる中華 ¥550
胡麻油でしょうか、つけ汁に大きな油玉が見られます。




まずは、つけ汁のみを御味見。
20161016013.jpg
ウム…、かなり味が濃い…。
煮切り味醂でしょうか、まとわり付く様な甘味。そこにカエシの強めな塩分。胡麻油の風味・コクはほぼ感じられず、動物系のコクを覚えますがカエシに含まれる
ものか。酸味のない冷やし中華のタレの様な味わい。




お次は、盛りの良い中細のストレート麺のみを。
20161016016.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾ~~。ツルコキビヨ~ン。
ツルツルの啜り心地に、コキっとしたややシッカリめの歯触り。モチモチ感は弱めですが、〆られたことによって(ゴムの様な)伸びを感じる食感。麺自体の味わいはさほどないもの。




お次はつけ汁に浸して。
20161016020.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾ~~。ん…、やはりショッパイ。
つけ汁の味が濃過ぎますね、江戸っ子ではないですが、麺先をちょっこと付けるくらいで十分な様子。




20161016014.jpg
薬味にはネギ、胡麻、ワサビ。
ネギの辛味・清涼感ある風味は、つけ汁が重たいので非常に良い仕事。
胡麻は風味・味わい共に負け気味。
期待していたワサビの清涼感も、つけ汁の濃さに負けています。




唯一の具の刻み海苔。
20161016017.jpg
風味は良いのですが、味わいは控え目。数枚重なると異常な硬さ。ちょっと食べづらい食感。




ん…、もう少しな印象の一杯。
つけ汁がやはり濃過ぎ、ケインコスギ。
20161016101.png
デフォのラーメンを頂けば良かったか…。




しかし、個人的にはブームが来ている“ざる中”。
20161016100.png
これからもって、夏終わってますやん!





スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR