豚骨ラーメン¥580@蔵王食堂

2012.06.21
DSC03527.jpg
蔵王食堂
住所 〒326-0802 栃木県足利市旭町779
電話番号 0284-41-6675
営業時間 不明
定休日 火曜日
席数 カウンター4席 テーブル4席×3卓
喫煙 可

食堂芸人のランディです。
本日は、所用で外出。次いでと言ってはなんですが、市内の食堂で昼食を。


12:58入店。
DSC03528.jpg
「いらっしゃいませ。」
清楚な女性店員さんがお出迎え。


先客は1名、入口付近のテーブル席に腰を下ろします。
DSC03530.jpg
やや狭い昭和レトロの店内には、噂の寿司カウンターも存在。寿司カウンター奥の壁には、握り寿司のネタが短冊メニューでズラリ。“うに”“いくら”の文字まで…。
DSC03529.jpg
DSC03534.jpg
一方の、壁のメニューには、ラーメンやご飯物。その中には、何と“豚骨ラーメン”の文字が!?
「な~~んちゃって豚骨研究」のランディです。
早速、フロアの女性店員さんに、“豚骨ラーメン”オーダー。すると、そのまま厨房に向かい調理開始。どうやら一人で切り盛りされている様子。野菜をまな板で切る音(?)が聞こえます。


調理を待つ間暫し店内観察。寿司カウンターのネタケースにはタオルが掛けられ、現在使用されていない様子。しかし、壁のメニューには“上ちらし”等も存在?
DSC03532.jpg
卓上の醤油さしには、『蔵王寿司』の文字。元々お寿司屋さんだったようです。


トータル15分ほどかかって、ラーメン登場。DSC03537.jpg
豚骨ラーメン¥580
おおお、茹で野菜が盛られた、豚臭皆無の一杯。予想はしていましたが、ほとんど“豚骨ラーメン”していませんw 唯一(二?)、薬味の紅生姜とアサツキが、“豚骨ラーメン”らしさを演出。


早速、一応白濁しているスープから。
DSC03538.jpg
ジュルルルル~~。あ~、ベースは鶏ガラでしょうか、そこに市販の豚骨ベースが使われている様子。しかし、豚骨感は非常に弱めで、マイルドさと優しいコクを足している程度。茹で野菜からの甘味がメインで感じられます。これはタンメン? チャンポン? パンチや個性は無く塩分も控え目、その為か薬味のゴマの風味が生きます。しかし、そこがかえって“家庭的”な味わいを演出しています。


お次は、ゆるい縮れの中細麺を。
DSC03540.jpg
ズルルルル~~。ウムw ツルツルした舌触りが特徴的な仕上がり。歯触りは弱めですが、モチモチした歯応えは存在。麺自体の風味は、さほど悪くない様子。
店内には『当店特製の玉子麺』の貼り紙。


茹で野菜には、モヤシ、キャベツ、玉ねぎ、ニンジン、豚コマ。
DSC03542.jpg
DSC03543.jpg
しっかり火を通されているので、何時までも熱々ホクホク。特別な味付けはされていないようで、非常にやさしい印象。
DSC03544.jpg
薬味のアサツキ・紅生姜は、量が少なく、それほど全体の味への影響は無し。


当然、皆さんの想像する“豚骨らーめん”ではないのですが、何でしょう? 不思議と不満を感じさせない一杯。
店主さんの持つ優しさか? 店の雰囲気がそのまま味に出ているような。なんとも心安らぐ一杯でした。



スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR