塩ソバ ¥780 @ 麺屋 佳佳

2016.11.20
20161120001.jpg
麺屋 佳佳
住所 栃木県宇都宮市横田新町4-7
電話番号 028-612-4313
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30)/18:00~22:00(L.O.21:30) スープがなくなり次第終了
定休日 月曜日
席数 ボックス8席、小上がり12席、カウンター4席




塩と塩との間には~~。




色々御座いまして、とんでもない時間にコチラ。
20161120002.jpg




13:57入店、ウッディで家庭的な内装。
20161120005.jpg
先客は2組8名。




フロア担当の女性定員さんにカウンターに案内されます。
20161120006.jpg




メニューより“塩そば”をチョイス。
20161120003.jpg




お冷を汲んだ下さった店員さんにソチラをオーダー。
20161120004.jpg




待つこと6分で、お洒落な丼でラーメン登場。
20161120010.jpg





20161120009.jpg
塩ソバ ¥780
味玉が標準装備。




早速、油膜の張った黄金色のスープから。
20161120023.jpg
ジュルルルルル~。あ、旨味濃い♪
口当たりでは軽やかな魚介の旨味。鰹? そこに、鶏のあまりにも深いコク・旨味。低温で煮出しているのか、それぞれの強い風味は無く、ただひたすらに旨味が抽出されています。鶏から滲む油からか、非常に軽やかでピュアな甘味も存在。
味の輪郭を持たせる為なのか、若干塩分がキツメですが、レベルの高さを感じさせるスープ。




お次は、ストレートの細角麺を。
20161120011.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾ~。あ、美味しいw
ややエッジを感じさせる角麺は、非常に啜り心地の良いもの。歯触りはプチプチでシコシコでいながら、歯を通すとモチモチの歯応え。表面の硬さと、中央の柔らかさが絶妙に両立し、面白い食感の仕上がり。
不思議とスープのみで頂いた時の塩分は感じず、麺本来の美味しさが前面に来るもの。




具には、メンマ、チャーシュー、岩海苔、カイワレ、味玉、アラレ、細切りネギ。




20161120016.jpg
パリパリの歯触りなのに、芯は柔らかなメンマ。塩分は控え目で、甘みがメインの上品な味付けで、中々な美味しさ。




20161120019.jpg
厚切りで大判のバラ肉チャーシュー。赤味はホロホロキシキシの噛応えのあるもの。脂身はトロトロで甘味を感じます。染み出すカエシは醤油の風味を漂わせながらも、塩分の立たない仕上がり。さらに肉自体の美味しさも、きちんと存在。
この一杯での『食べ応え』においても、重要な役割な具材。




20161120024.jpg
意外に風味の薄い岩海苔。しかし、不思議に旨味・コクが足されます。




20161120013.jpg
カイワレの青い野菜感は、非常に良いアクセント。




20161120026.jpg
白身フワフワ、黄身トロトロの味玉。極力控え目な味付けで、ほんのり甘味が前に。しかし、(玉子自体も良いものなのか)コクは濃厚で、旨味を力強く感じるもの。美味しいです。




20161120025.jpg
アラレ(?)の味への貢献は皆無。彩り用でしょうか。




20161120014.jpg
ネギのシャキシャキの食感と、辛味・風味からの清涼感は、この一杯の中では非常に良い役割。





スープの塩分はやや気になりますが、非常に思考を凝らされた深い一杯。

“塩”を包括しようとして、“塩”に踊らされる私。
ひとりぽっちで踊らせてm(_ _"m)ペコリ
by研オナコ





栃木県宇都宮市横田新町4-7
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR