塩ラーメン ¥650 @ ラーメン てらこや

2017.01.24
20170124022.jpg
ラーメン てらこや
住所 栃木県小山市萱橋1260-240
電話番号 0285-49-0947
営業時間 11:30~14:30/17:00~20:30
定休日 水曜日
席数 20席 (カウンタ:4、テーブル:4×2卓、座敷:4×2卓)
喫煙 禁煙




~塩をかける少女 愛は輝く舟~




前店を後にして、向かうは小山の塩の名店(?)へ。
店舗は郊外にポツンと立地。




13:29入店、「いらっしゃいませ~。」御夫婦でしょうか、男女お二人で店は切り盛り。先客は2名。
20170124023.jpg
良いですね~~。
“塩ラーメン”が売りなだけに、シンプルな内装。いかにも『ラーメン屋さん』的な、超弩ストレートな面持ち。




カウンター席に腰を下ろすと、奥様(?)が麦茶をサーブ。
20170124024.jpg




卓上には『揚げネギ&ガーリックチップ』が完備。
20170124025.jpg




壁のメニューを確認。勝手に“塩ラーメン”専門店かと思っていましたが、醤油も味噌もあるのですね。
20170124026.jpg
こちらも弩ストレートに“塩ラーメン”をオーダー。




待つこと4分で非常に綺麗な一杯が登場。
20170124029.jpg
塩ラーメン ¥650




早速、クリアなスープから。
20170124037.jpg
ズズズズズズ~~。おおお、ベーシック。
ベースは鶏ガラ・豚骨でしょうか、深過ぎない程度にジンワリとしたコクを演出。そこに、鰹節・昆布(?)の軽やかで華やかな旨味。塩分は、舌先ではやや強めですが、喉越しでは円やかで程良い塩梅に。
突出する風味はなく、味付けは若干ハッキリ目。とてもスタンダードな味わいですが、非常に分かり易い美味しさ。




お次は中細の麺を。
20170124035.jpg
ゾゾゾゾゾゾ~~。ウ~~ン、シコシコ♪
ツルツルした啜り心地ですが、歯触りはポソポソした食感。低加水でしょうか、粉感も覚えるホギホギした歯応えも。モチモチ感もあり、麺自体の主張ある仕上がりですが、スープを邪魔しない程良い存在感。




具には、チャーシュー、メンマ、ナルト、海苔。薬味の青ネギ。




20170124031.jpg
2枚投入された厚切りのバラ肉チャーシュー。ホロホロしながらもモッチリとした食感を残した出来。控え目ながら、美味しさを引き立てる、絶妙なカエシの染み具合。肉本来の味わいも深く、これはウンマイw




20170124030.jpg
香りの良いメンマも、程良い味付け。やや柔らかめで食べ易いもの。




20170124032.jpg
ナルトはフンワリとしたタイプ。



20170124033.jpg
海苔は溶けにくいシッカリした仕様。香りを抑えた一杯の中で、磯の風味が映えます。




20170124036.jpg
青ネギの野菜感の強い青々しさは、スープと非常な好相性を魅せます。ウンマイw




後半、卓上の揚げネギ&ガーリックチップを投入。
20170124038.jpg
力強い香ばしさは、良いアクセントに。オイリーなコク、特有の酸味を兼ねた甘味は、味の深みを増します。やや単調に感じて来た味わいに、素晴らしいメリハリをプラス。





いや~~、ストレートで気持ちの良い“塩ラーメン”。

昨今流行りの淡麗に比べると、やや味の輪郭がハッキリしていて、素材もシンプルな様ですが、そう言った真っ向勝負なところに、非常に好感が持てる一杯。

『あ~、ラーメン喰った。』と素直に思える満足感。良いですね~~ヽ(=´▽`=)ノ






スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR