鴨煮干ラーメン ¥810 @ らーめん芝浜 2

2017.02.20
20170220063.jpg
らーめん芝浜
住所 群馬県桐生市相生町1丁目303-1
電話番号 0277-46-6901
営業時間 7:00~麺切れまで(13時頃)
定休日 水曜日・第4火水木(第4木曜週)
席数 カウンター7席、テーブル8席




~2017年煮干しの旅~




午後より用事があるので、朝ラーの出来るコチラへ。
2年半ぶりの訪問m(_ _"m)ペコリ




07:25到着。
20170220062.jpg




3名の入店待ちの後ろに付きます。
20170220064.jpg




2分程で店内カウンター席へ案内。
20170220067.jpg
綺麗な店員さんが“お冷”・“おしぼり”をサーブ。




早速、店主さんにオーダーを尋ねられ、“塩”とも迷いましたが、限定の“鴨煮干”をチョイス。
20170220066.jpg




待つこと3分程でラーメン登場。
20170220069.jpg
鴨煮干ラーメン ¥810




先ずは、スープから。
20170220076.jpg
ジュルルルルル~~。おおお、ビター。
煮干しの香ばしい風味や、華やかな旨味はたっぷり。苦味・エグミが、パンチあるアクセントに。鴨は、その苦味・エグミをマイルドに中和する良い働き。更に、深みのある上質なオイリーさ、旨味あるコクも演出。
カエシの効かせ具合も程良く、旨味・コク等のバランスの良さは、さすが芝浜。きちっと“煮干”を感じさせながら、意外にスッキリした後味も秀逸。
気持ち喉越しで、煮干の塩分の突出を少し感じますが、致し方ないことか…。




お次は、かなり細めなストレート麺を。
20170220070.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾゾ~~。おおお、フワプチw
見た目や、箸で摘んだ様子は、しなやかで柔らかそう。しかし、口に含むと、ピチピチした心地良い歯触りに、優しいモッチリ感。
他ではお目にかかれない面白い仕上がりの麺。量が多めなのも嬉しいところ。




具には、鶏ムネ肉、バラ肉チャーシュー、海苔。薬味のネギ。




20170220071.jpg
鶏ムネ肉はコンフュでしょうか、シットリ柔らか。下味は極力薄め(無し?)で、鶏の持つ本来の自然な旨味が前面に。旨味は非常に濃く、かなり良い物の様子。




20170220073.jpg
ネギの下に隠れてバラ肉ロールチャーシュー。赤身はホロホロ、脂身はトロットロでいながら、噛み応えをギリギリ残したもの。程良く上品な味付けですが、醤油の豊かな香り・味わいは豊か。美味しいですm(_ _"m)ペコリ




20170220075.jpg
しっかりした硬さの海苔。風味豊かなスープに負けない香りに、塩分控えめでながら濃厚な味わい。こちらも良い物の様です。




20170220072.jpg
太さある薬味ネギ。シャリシャリの気持ち良い食感で、辛さ弱めの、風味の映えるもの。スープ(煮干)との風味が相俟って、どことなく『和』を感じさせます。






いや~~、限定と言えども、かなりの完成度と素晴らしい満足度。

こんな一杯が朝から頂けるなんて、桐生市、羨ましいかぎりですm(_ _"m)ペコリ
足利も頑張ってクレクレタコラヽ(=´▽`=)ノ






スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR