ラーメン¥300@飛駒屋

2012.07.05
DSC03625.jpg
飛駒屋
住所 〒326-0803 栃木県足利市家富町2220 鑁阿寺内
営業時間 9:30~16:00
定休日 不定休
席数 テーブル5卓(22席)


足利市が誇るランドマーク『鑁阿寺』。その境内にある「おみやげ屋さん」兼「御食事処」へ。
お久しぶりです。娯楽施設ラーメン研究家の杉作J太郎です。


DSC03620.jpg
境内北の駐車場に車を停め、ゆっくりと散策、数々の重要文化財がお出迎え。
DSC03621.jpg
DSC03622.jpg
DSC03623.jpg


なんとなくのんびりした雰囲気で、13:07店舗前に到着。
DSC03624.jpg
あああ、良いですね~~。軒先に並ぶ御土産、そして、奥には仕切りや壁はなく、食事用テーブル席が覗けます。まさに観光・娯楽施設で良く見られる売店スタイルヽ(=´▽`=)ノ しかも、かなりの年季の入った建物には、草臥れたビニール暖簾。


外は真夏の暑さなのに、扇風機のみの店内は不思議とヒンヤリ。
店内に流れるAMラジオに耳を傾けながら、待つこと6分。小ぶりなチャーシューを浮かべた一杯が登場。
DSC03632.jpg
ラーメン¥300
300円にしては、しっかりしたボリューム。


先ずは、琥珀色のスープから。レンゲはないので、直接丼から。
DSC03635.jpg
ズズズズズズ~~。ん…、ベースは豚ガラ・鶏ガラで、若干豚が前に。しかし、コクも旨味も控えめ。カエシはややしっかりめで、課長の力強い踏ん張りも感じられます。オイリーさや、(胡椒などの)スパイシーさも皆無。ほんの微かに感じられる良好な甘味やコクは、どうやらメンマから滲みだしているもののようです^^;


お次は、ゆるいウェーブの中細麺を。
DSC03641.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾ~。ん…、歯触りこそ弱めですが、ツルツルした啜り心地に、ややシコシコしたコシ。ちょっと重たい風味は、保存料から来るものでしょうか? 麺自体の味はもう一歩ですが、何か懐かしさを覚えるもの。


具にはメンマ、チャーシュー、ワカメ。薬味の刻みネギ。
DSC03639.jpg
DSC03637.jpg
メンマは細目でシャキシャキした歯応え。やや甘めで複雑な風味を伴った味付けで、既製品を使用している様子。
DSC03638.jpg
バラ肉チャーシューは、出がらしでキシキシかと思いきや、ジューシーさを残した肉本来の味を残した仕上がり。微かですが脂の旨味も感じられます。
DSC03640.jpg
たっぷり盛られたネギの辛味と清涼感は、風味の弱い一杯の良いアクセントに。


物凄くシンプルで、物足りなさや、印象の薄さを感じてしまう一杯。
しかし、歴史あるラーメンを味わえただけでも得した気分なのは、私が珍コレだから???




栃木県足利市家富町2220 鑁阿寺内
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR