ラーメン ¥400 @ 来々軒

2017.03.19
20170319002.jpg
来々軒
住所 栃木県佐野市万町64
電話番号 0283-22-5944
席数 カウンター8席 小上がり2卓




佐野市の未訪老舗ラーメン店へ。




午前中は仕事だった為、少し遅い時間に昼食。
20170319001.jpg
商工会議所に車を停め店舗へ。




入口では食品サンプルがお出迎え。
20170319003.jpg




13:02入店。「いらっしゃいませ~。」歴史を感じさせる店にしては、お若い店主さんがお出迎え。
激渋ですm(_ _"m)ペコリ
20170319005.jpg
カウンターに、座敷2卓のこじんまりした店内に、先客は1組2名。




卓上にメニューはなく、壁に貼られた超草臥れたメニューをチェック。
こちらも激渋♪
20170319004.jpg
そして、激安ヽ(=´▽`=)ノ
安過ぎてに申し訳ないのですが、ラーメンを単品でオーダー。




待つこと4分で、素晴らしくベーシックな面持ちの一杯が登場。
20170319007.jpg
ラーメン ¥400
東京の超老舗の一杯にも引けを取らない、美しいビジュアル。名画です。
まるで ~美の巨人たち~




先ずは漆黒のスープから。レンゲが無いので丼から直接。
20170319012.jpg
ズズズズズズズ~~。おおお、カエシしっかりw
ベースは豚骨・鶏ガラでしょうか、味のメインは醤油のきっちり効いたカエシ。じんわりとした甘味も存在しますが、前に来るのは濃いめの塩分。コクはきちんと感じられますが、旨味はやや控えめ。
味わいまでノスタルジー♪
一緒に口に入るネギの清涼感、甘味は貴重な存在。



お次は緩い縮れの細麺を。良く見ると太さが微妙に疎ら。
20170319008.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾゾゾ~~。お!? 凄い粉感!?
ポソポソの歯触りに、ムチムチした歯応え。ヌ~っとした歯切れで、粉感を非常に感じさせるもの。低加水短熟成でしょうか、自家製麺の様な手作り感の溢れる仕上がり。
個人的にはかなり好きな食感。
啜ることで増すスープの醤油感、後から鼻に抜けるはカンスイ臭。




具には、メンマ、チャーシュー、ナルト。薬味のネギ。




20170319009.jpg
パリパリの食感のメンマ。細かなカットに、歴史を感じます。スープの味付けが濃いためか、味付けは控え目に感じます。




20170319010.jpg
キシキシした噛み応えのあるバラ肉チャーシュー。意外に控え目な味付け。




20170319011.jpg
しっとりした柔らかさのナルト。風味・味わいも中々なもの。





後半喉の渇きを覚える、かなりショッパイ一杯。
物凄く美味しい訳ではないのですが、歴史や面持ちに思わず『ありがたみ』を感じます。
末長くこの味を守って頂きたいです。

手打ちだけが佐野じゃないヽ(=´▽`=)ノ





スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR