坦々麺 ¥800 @ 好蘭

2017.04.16
20170416001.jpg
好蘭
住所 〒329-4303 栃木県栃木市岩舟町和泉1044-4
電話番号 0282-55-4387
営業時間 11:00~20:00
定休日 月曜日




~タンタンの冒険~




以前から訪問したかったコチラ。店は旧五十号(県道桐生岩舟線)にひっそりと佇みます。
20170416001.jpg
いかにも中華食堂的な、昭和を感じさせる建物。良いですね~♪




20170416002.jpg
入口ではランチメニューの立看板がお出迎え。




13:10入店、「いらっしゃいませ~~。」奥様でしょうか、女性店員さんがお出迎え。
20170416019.jpg
先客は2組6名。厨房は旦那さん(?)、男性1人で切り盛り。




入口付近のテーブル席に腰を下ろすと、セルフのはずのお冷を奥様が汲んで下さります。
20170416006.jpg




早速メニューをチェック。
20170416004.jpg




シンプルな構成ながら、中華料理の定番をきちんと抑えたもの。
20170416005.jpg
そんな中から、“坦々麺”をオーダー。




待つこと10分、これぞ坦々麺な面持ちの一杯が登場。綺麗ですね。
20170416011.jpg
坦々麺 ¥800




早速、スープから。彩りから、辣油少なめで、ベーススープが(芝麻醤の量に対して)多めに使用されている事が伝わります。
20170416016.jpg
ジュルルルルル~。おおお、コク・旨味・そして酸味?
胡麻の風味は弱いのですが、特有のマッタリとしたコクはきちんと存在。ベーススープもしっかり摂られている様で、旨味も伝わるもの。辛味は弱めで、控え目に味の輪郭を整える程度。
ちょっと雑味が多いけれど、ベーシックな担々麺の美味しさを感じれる仕上がり。しかし、辣油と胡麻から来るのか、かなり酸味も前に来るもの。




お次はストレートの細麺を。
20170416015.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾゾ~~。坦々麺には、やはり細麺。
ツルツルの啜り心地に、シコシコの歯応え。啜ることで少し増す胡麻の風味。麺が細い事で、マッタリとしたスープが良く絡み、かなりの好相性をみせます。
改めて『坦々麺には細麺』を再確認m(_ _"m)ペコリ




具には、肉味噌、青菜。薬味のネギ。




20170416013.jpg
飴色に仕上げられた肉味噌。甘みと旨味が濃く、スープを深いものにする効果は絶大。甜麺醤等は不使用でしょうか、味噌と砂糖からの判り易い美味しさが伝わります。




しかも、投入量が多く、まんべんなく麺に絡むのも嬉しいところ。
20170416018.jpg




20170416012.jpg
青菜は掻き菜でしょうか。下味はなく、肉味噌を溶いて濃さが増したスープの中で、爽やかな野菜感は中々な存在。




20170416017.jpg
辛味・風味共にやや控え気味ですが、足される清涼感は良い仕事。





酸味と雑味が気になりますが、坦々麺の基本的な美味しさを覚える一杯。
個人的には、もっとクリーミーさと、旨味(甘味)や、胡麻の風味・コクも欲しいところ。

しかし、強めな辣油(辛味)や山椒がなくても、十分に担々麺を堪能出来ることを再発見。
『タンタンの冒険』は、自分の基準探しの旅なのですね…m(_ _"m)ペコリ





栃木県栃木市岩舟町和泉1044-4
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR