煮干しそば醤油 ¥680 @ 鶏らぁ麺labo

2017.04.17
20170417025.jpg
鶏らぁ麺labo
住所 〒374-0041 群馬県館林市富士原町1145
営業時間 11:00〜14:00(L.O.) ※売り切れ次第終了
定休日 水曜 ※臨時休業あり




~2017年煮干しの旅~




煮干しを求め館林の新店へ。
20170417025.jpg
国道から一本入った、住宅地の中にポツンと店は存在。
入口には菅野製麺所の麺箱。




12:08入店、先客は4名。「いらっしゃいませ~。」御夫婦でしょうか男女2名で店は切り盛り。
20170417028.jpg
カウンターの一番奥に案内されます。




メニューには『4月おしながき』の文字。月替わりなのですか!?
20170417027.jpg




お冷を運んで下さった女性店員さんに“煮干”をオーダー。
20170417026.jpg




することがないので、判ったふりして厨房を眺めること4分、女性店員さんがラーメンを配膳して下さります。
20170417030.jpg
煮干しそば醤油 ¥680
煮干しも香るのですが、メインの薫りは醤油♪




先ずは、琥珀色のスープから。
20170417039.jpg
ジュウルルルルルル~~。お! 生醤油。
口当たりで感じるは、鶏の甘味ある旨味。口内に含むと、煮干しの軽やかで華やかな旨味が広がります。そして喉越しで鶏の深めなコクも登場。しかし、味わいの大半を占めるのは生醤油の味わい。醤油の美味しさがダイレクトに伝わりますが、塩分はギリギリ抑え気味。美味しいです。
濃厚な煮干しを期待すると、肩すかしかもしれませんが、個人的にはこの位のバランスが非常に良い印象。
激しい主張はないものの、末永く愛されそうな味わい。




お次は細ストレートの麺を。
20170417037.jpg
ズズズズズズズズ~~。あ、旨い♪
スルスルの啜り心地に、ブチブチした心地良い歯触り。モチモチの歯応えもありながら、歯切れの良さも演出。細さの具合と、エッジの効かせ方も上々。
味わいでは、スープをきっちり持ち上げながら、喉越しで麺の持つ小麦の旨さを表現。
美味しい。




具には、ロースチャーシュー、穂先メンマ、味玉。薬味のタマネギ。




20170417031.jpg
程良い味付けのロースチャーシュー。ロース本来の旨味が濃厚。1枚で良いので、もう少し厚みがほしいところ。




20170417035.jpg
パリパリの硬めな仕上がりの穂先メンマ。味付けはやや濃いめで、香ばしさある風味が好印象。




20170417034.jpg
白身フワフワ、黄身トロトロの味玉。玉子自体の濃厚な味わいを生かす、絶妙な味付け。




20170417032.jpg
細かなカットのタマネギは、特有の香りと甘味の強いもの。清涼感と甘味は、醤油が強めなスープの角を取る良い効果。




20170417033.jpg
タマネギの上に魚粉の様なものが振りかけられていますが、味への貢献は…?





醤油感が強い為、後半若干飽きを感じますが、非常に美味しく一気に完食。

マニア向けの『煮干しラーメン』ではなく、万人受けする美味しい『醤油ラーメン』と言った印象。
どちらで修業されたのでしょうか?

次回は“鶏そば塩”も頂いてみたいです。





スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR