豚骨ラーメン ¥734 @ 豚骨ラーメン酒場 たつまき

2017.04.24
20170425001.jpg
豚骨ラーメン酒場 たつまき
住所 〒323-0029 栃木県小山市城北6丁目1-4
電話番号 0285-32-6669
営業時間 11:30~14:00(L.O.14:00)/平日 18:00~22:00(L.O.22:00) 金土 18:00~翌3:00(L.O.翌3:00)
定休日 月曜日
席数 22席




本日は小山市の新店巡り。




最初に向かうは豚骨ラーメンのお店へ。




11:41入店、先客は2組3名。3名のスタッフで店は切り盛り。豚骨臭は無し。
20170425009.jpg
何か、火の魂カンパニーの面影を感じますが、気のせいでしょうか。




「空いてる席へどうぞ~。」とのことなので、カウンター席へ。
20170425005.jpg




早速、メニューをチェック。
20170425002.jpg
おおお、ランチはライスと生卵が無料ですか。




あれ…。“醤油ラーメン”や“豚骨醤油”も完備…。
20170425006.jpg




デフォであろう“豚骨ラーメン”を『カタ』でオーダー。
20170425004.jpg




『無料生卵ライス』を10杯程食べて待つこと7分で、ラーメン登場。
20170425050.jpg
豚骨ラーメン ¥734




先ずはスープから。
20170425014.jpg
ジュウルルルルルル~~。うん、当たり障りのない美味しさ。
コク・旨味しっかり。塩分も程よく、濃厚でいながらマイルドな仕上がり。豚臭や変なオイリーさもなく、とても良く出来ています。食べ易さ、美味しさを兼ね備えたもの。
しかし、なんでしょう。不思議な物足りなさ♪
クセが無さ過ぎて、あまり印象に残らない仕上がり。センターグリルの賜物か…。




お次は、ストレートの細麺を。
20170425018.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾ~。ウム、ツルプチザク。
ツルツルの啜り心地に、プチプチの歯触り。ザクザクの歯応えもあり、心地良い食感。細さからくる口当たりも良いもので、スープとの相性も上々。
しかし、こちらでも感じる物足りなさ。良く出来ているのですが記憶には…。




具には、チャーシュー、海苔。薬味の小ネギ、辛タレ。




20170425016.jpg
大ぶりなバラ肉チャーシュー。やや硬めのギュルギュルした歯応え。味付けは若干控え目で、こちらで豚臭(獣臭)が感じられます。




20170425017.jpg
海苔は硬めで、家系タイプに近いもの。スープの油と良く合います。




20170425015.jpg
小ネギは青臭さの強く、味わい・辛味は控え目。ザクザクした歯触りは、食感のアクセント。





20170425020.jpg
辛タレは少量でもかなりの辛味。豆板醤の発酵臭も意外と強く、スープへの影響は大。別盛りでも良い様子。




さて、卓上の薬味を投入。
20170425021.jpg
辛子高菜は、酸味が前にくるもの。辛味・コクは後からジンワリ。味付けはやや濃いめ。




20170425022.jpg
紅生姜の清涼感は、スープと非常に良いマッチング。





美味しく頂ける一杯なのですが、何故か印象に残らないもの。


帰り際、隣りに座ったお客さんが、店員さんにオススメを尋ねると、
「豚骨醤油です。」

アッチョンブリケ!





スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR