ラーメン(太麺) ¥720 @ 栃木家

2017.05.16
20170516019.jpg
栃木家
住所 栃木県宇都宮市宿郷5-28-11
電話番号 028-639-6881
営業時間 平日11:30〜15:00/1800:〜24:00 土11:30〜24:00 日・祝11:30〜22:00
定休日 月曜
席数 カウンタ18席、テーブル4x4席




ふりむけばヨコハマ♪




四六時中も大鶴義丹です。



前店に続きまして、栃木県でも家系最古参のコチラへ。
コチラの修業先は埼玉県の石川家。石川家は吉村家の流れを汲む一軒。
ちなみに25年前には月一で旧店舗時代の吉村家に通っておりましたm(_ _"m)ペコリ




11:37入店。おおお! 床がベタベタ!!!
そうそう、昔の家系はみんなこうだった!歩くだけで溢れる哀愁デート。
20170516023.jpg
店内は広く、テーブル席も多数。先客は1名、男女3名で店は切り盛り。
店の中央は、オープンキッチン風な厨房。そこには大きな寸胴が2つグラグラ♪




セルフのお冷を汲み入口付近のカウンター席へ。
20170516022.jpg




卓上には、豆板醤、ニンニクおろし、胡麻など。キュウリの漬物は無し。
20170516020.jpg




食券制ではなく、口頭で注文するスタイル。
20170516021.jpg
デフォを「全部普通」でオーダー。




待つこと5分でラーメン配膳。
20170516025.jpg
ラーメン(太麺) ¥720




先ずは、白濁控えめのスープから。
20170516027.jpg
ズズズズズズズズズズズ~~。あああ、懐かしい♪
浅い煮出しの家系スープの面影がチラホラ。寸胴の入れ替え時の、まだ豚骨が煮切れていない時と似た味わいがします。
風味のメインは豚ではなく、生姜・ニンニクの香り。モツ煮の様な香りも、微かに漂います。豚が弱めですが、鶏油がコク・甘味を補充。微かに感じる酸味はカエシから来るものか、塩分は程良い印象。
薄くて、臭いのにアリガタイ。私、大丈夫!?




お次は、断面楕円の中太黄色麺を。
20170516032.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾ~~。あ、旨い。
玉子麺でしょうか、麺自体に感じられるきちんとした味わい。ツルツルの啜り心地に、シコシコした食感。スープとの相性も上々で、量もタップリ。しかし、何故か短い!? もう少し長さが欲しいところ。




具にはチャーシュー、海苔、ホウレン草。薬味のネギ。




20170516029.jpg
ペラペラ薄切りのバラ肉チャーシュー。柔らかで、程良い味付けなのですが、オイリーな脂身に若干の臭みが。




20170516033.jpg
海苔は(家系にしては)柔らかめなものが3枚。味わいもあり、特有の酸味あるタイプ。




20170516034.jpg
スープが弱いためか、麺を海苔で巻くと、海苔の風味・味わいが前に。




20170516030.jpg
柔らかめの茹で絞りホウレン草。味わい・風味共に弱め。




20170516028.jpg
居るんだか、居ないんだか判らないネギ。家系らしいと言えば家系らしい存在感♪





昼の営業が思ったより忙しく、早めに寸胴が空いてしまった時の、浅煮の午後4時頃提供されるスープの味を思い出しますm(_ _"m)ペコリ

豚感は薄いのですが、懐かしさが大きな調味料になり、美味しさまで覚えてしまう私。
ベタ付く床や、丸見えのオープンキッチンに吉村家の面影を見ゆ。

もっと、店炊き家系を!





栃木県宇都宮市宿郷5-28-11

スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR