醤油 並 ¥680 @ 横濱家系らーめん 濱家 館林店

2017.05.22
20170523001.jpg
横濱家系らーめん 濱家 館林店
住所 〒374-0043 群馬県館林市苗木町2646-8 トレアドールシティハウス1階
電話番号 0276-55-3445
営業時間 11:30~14:00/17:00~22:30
定休日 火曜日
席数 約14席(カウンター8席・テーブル席6人掛け×1卓)




ふりむけばヨコハマ♪




颯の様に大鶴義丹です。




目的のお店にはフラれてしまい、偶然、通りかかったコチラへ。
あかばね濱家の2号店のコチラ。あかばね濱家の系譜は、いくら調べても不明m(_ _"m)ペコリ




11:50入店、先客は5名。男性1人で店は切り盛り。
20170523002.jpg
券売機でデフォの“醤油”の食券を購入。




カウンターに陣取り、お冷を注ぎます。好みは「全部普通」で、食券を手渡し。
20170523005.jpg




え!? Qちゃんって、青カッパって言うんですね!!!!
20170523003.jpg




さて厨房を覗くと、寸胴が無い…。
スープを仕上げる小鍋と、麺茹で機のみ。ダミーの寸胴すら無し。潔さまで感じます。
何処で炊いてもウマけりゃ良いんですm(_ _"m)パクリ




待つこと9分で、カウンター越しにラーメン配膳。
20170523008.jpg
醤油 並 ¥680




先ずはトロトロのスープから。
20170523009.jpg
ジュルルルル~。ん…、香り弱いな…。
濃く煮込まれたのか、非常にトロミのあるコク深い仕上がりなのですが、豚の風味や旨味、パンチは弱め。カエシはやや前に来ていて、『豚骨醤油』らしさを主張。鶏油は、軽くコクを足す程度でオイリーさは弱め。そのお陰か、トロトロの濃度なのに、後味はスッキリ。微かに感じる酸味ある旨味は鰹節でしょうか? 非常に、頂き易い味わい。




お次は、断面正方形のやや太めの中太麺を。
20170523014.jpg
ゾゾゾゾゾゾ~。あ、しっかりした食感。
ツルツルの啜り心地に、コキコキした歯触り。モッチモチの歯応えが印象的。




具には、チャーシュー、海苔、ホウレン草。薬味のネギ。




20170523011.jpg
きっちり炙られたバラ肉チャーシュー。程良い味付けに、ホロトロの柔らかさ。




20170523013.jpg
絞りの控えめなホウレン草。スープの染みはイマイチですが、シャキシャキの食感は好印象。




20170523016.jpg
(家系にしては)やや柔らかめの海苔。ほんのりと味わい・コクの感じられるもの。




20170523017.jpg
麺を巻いて頂くと、海苔の風味が前面に…。



20170523012.jpg
ネギの味わいは、特有の酸味がメイン。




クリーミーで濃厚な豚のコク、そこに強めカエシ。
最近流行りのタイプの家系ラーメンで、美味しく頂ける一杯なのですが、パンチ不足は否めないような…。

どこで炊いたっていいじゃないか、家系だもの。
                      みつを





群馬県館林市苗木町2646-8 トレアドールシティハウス1階
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR