博多とんこつ 白(ノーマル) かた ¥650 @ Ramen Dining TOKOTON

2017.05.23
20170523018.jpg
Ramen Dining TOKOTON
住所 〒374-0066 群馬県館林市大街道1-13-38
電話番号 0276-55-1659
営業時間 11:00~15:00/18:00~24:00




ふりむけばヨコハマ♪




空前絶後の大鶴義丹です。




本日は館林の新店へ。
豚骨のお店なのですが、メニューに“家系とんこつ”も存在する模様。




11:26到着、入口には沢山の開店祝いのお花。
20170523020.jpg




「いらっしゃいませ~。」広くて非常にお洒落な店内に、先客は5名。
20170523023.jpg
若いスタッフさんが3名で切り盛り。




カウンター席に案内され、メニューをチェック。
20170523022.jpg
中央に“家系とんこつ”を発見。

しかし、全く動かない食指…。
家系、もう飽きましたm(_ _"m)ペコリ




お冷を運んで下さった店員さんに“博多とんこつ 白”を硬めでオーダー。
20170523021.jpg




待つこと4分でラーメン配膳。
20170523025.jpg
博多とんこつ 白(ノーマル) かた ¥650




先ずは、細かな背脂を浮かべた、やや茶濁したスープから。
20170523034.jpg
ジュルルルルル~~。ん? 意外にカエシが前に。
メインの豚骨は、軽い豚臭を伴いますが、コク・味わい共にやや弱め。その代わり、カエシの醤油感や甘味が前面に来る仕上がり。ボテボテの豚骨を期待していましたが、予想に反してライトな味わい。豚が弱めな分、オイリーさはないものの、喉に甘味が残る後味。




お次は、やや黄味がかった、うねりのある極細麺を。
20170523031.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾ~~~。ん…、何かちゃう…。
チリチリした口当たりに、ザクザクした歯触り。噛み締めるとシコシコした心地良い歯応えの、中々な食感の麺ですが、個人的に豚骨ラーメンの麺に求める仕上がりとは、少し違う印象。スープの絡み良く、味わいも良いのですが、何となく感じる違和感m(_ _"m)ペコリ




具には、チャーシュー、モヤシ、キクラゲ。薬味の青ネギ。




20170523027.jpg
トロトロまで煮込まれたバラ肉チャーシュー。カエシをの味わい・風味を感じさせながらも、上品な味付け。スープの甘みが若干しつこい分、もう少しサッパリとしたチャーシューでも良い様子。




20170523028.jpg
下味ない茹でモヤシの、パリパリの歯触りは、食感の良いアクセントですが、この一杯での必要性は…?




20170523029.jpg
こちらも下味の薄めなキクラゲ。ただパリパリするだけでなく、シットリ艶やかな口当たりも。




20170523035.jpg
ザクザクな食感の青ネギ。味わい・辛味はあまり感じられませんが、貴重な清涼感はきちんと演出。





豚の弱さとカエシの強さが気になった一杯。後半、喉に残る甘味に、若干の飽きも…。
どストライクな豚骨を期待していたので、若干しっくりこないものm(_ _"m)ペコリ

しかし、店主さんの思いの入れや、熱意はひしひしと伝わる逸品。

これからも末長く頑張って下さいヽ(=´▽`=)ノ






スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR