手打ラーメン ¥486 @ 北京亭 矢場新町店

2017.06.13
20170613_130943.jpg
北京亭 矢場新町店
住所 群馬県太田市矢場新町149-10
電話番号 0276-45-4672
定休日 毎月第1・第3日曜日
席数 カウンター5席 2人掛テーブル2卓 4人掛テーブル1卓 座敷3卓




うまい 手打ち? うまい




本日は所用で太田市へ。ついでに近所のコチラで昼食。




12:45入店、先客は3組4名。
20170613_124733.jpg
ちょっと雑然とした店内。




入口付近のテーブル席に腰を下ろし、メニューをチェック。
20170613_124652.jpg
本店に存在する“担々麺”をオーダーしようと思いましたが、何故かこちらには存在せず。
何と、『手打ち』を謳われたラーメンをチョイス。




お冷を運んで下さった若旦那にオーダー。
20170613_124719.jpg




待つこと10分で、やや小ぶりな丼でラーメン登場。
20170613_125551.jpg
手打ラーメン ¥486




先ずは、胡椒を浮かべた漆黒のスープを。
20170613_125635.jpg
ジュウルルルルルル~~。うん、胡椒が主食♪
ベースは鶏ガラ・豚骨に魚介系でしょうか、それぞれ味わいは弱めですが、コクはややしっかりめ。薄っすら甘味を感じさせる旨味は、調味料からの様子。カエシの醤油感はややボケ気味ですが、塩分は程良い印象。
風味のメインは胡椒。上手い具合にスープの臭みを消しています。辛味も味わいの芯に。
いかにも、昔ながらのラーメンスープですが、個人的には悪くない仕上がり。




お次は『手打ち』を謳われた、断面正方形の中太麺を。
20170613_125604.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾゾ~~。ん~、ブルブル。
ツルツルの啜り心地に、ブルブルした歯触り。加水が高めなのか、モチャモチャした歯応え。
食感や幅の揃い具合から『手打風』の様子。佐野市界隈の手打に寄せたのではなく、桐生市界隈の手打を意識したようなもの。
気持ち、スープの乗りがいまいちでしょうか。




具には、メンマ、チャーシュー、ナルト、ワカメ。薬味のネギ。




20170613_125609.jpg
パリパリの硬さのメンマ。味付け程良く、旨味の濃いもの。




20170613_125624.jpg
バラ肉使用の大ぶりなチャーシュー。やや控え目な味付けで、モチモチの噛み応えのあるもの。すこ~~し臭いが良くないような…。




20170613_125619.jpg
フワフワ、モチモチのナルト。




20170613_125614.jpg
肉薄ですが、プチプチした食感のワカメ。




20170613_125645.jpg
風味・辛味弱めのネギ。シャリシャリした歯応えのみの存在。





後半、胡椒の辛さがヒートアップするものの、いかにもクラシカルで、好みな味わい。
出来れば、チリチリの細縮れ麺で頂きたかったところ。

程近い“本店”も訪問せねばm(_ _"m)ペコリ







スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR