カレー南蛮そば ¥650 @ 山本 本店

2017.07.04
20170704_141423.jpg
山本 本店
住所 栃木県宇都宮市西原1-4-24
電話番号 028-634-7730
営業時間 11:00~15:00/17:30~20:00
定休日 木曜日




~蕎麦屋でラーメン食べてみよう~



前店を後にして、向かうは西原のコチラ。
20170704_141417.jpg




14時頃入店、先客は無し。「いらっしゃいませ~。」女性2名と店主さんの3人で店は切り盛り。
20170704_141804.jpg
和を基調とした、非常に落ち着く店内。




入口付近のテーブル席に腰を下ろし、メニューをチェック。
20170704_141817.jpg
あ、ラーメンメニューが消えている…。

以前、Andy.Sさんの記事のメニューにはあったはずのラーメンメニューが、綺麗に無くなっています。




フラレッド参上!
2017070411.jpg
大丈夫です…。慣れてますから…。




お冷を運んで下さったお姉様に、何となくカレー南蛮を蕎麦でオーダー。
20170704_141809.jpg




待つこと5分程でお蕎麦が登場。
20170704_142241.jpg
カレー南蛮そば ¥650




表面のカレー餡は葛で溶かれているのでしょうか、キレの良い爽やかな辛味に、カレーの持つ特有の旨味。スパイシーな香りは控え目ながら、和の中の異端。




細く打たれた麺は手打ちなのか、幅にランダムさのあるもの。餡かけになるとどうしても切れ切れになってしまいますが、短い麺を手繰り寄せて頂くと、これはこれで一興。柔らかな麺に、これでもかと絡むカレー餡。




カレーの辛味が段々とカエシの甘味と融合し、奥深い豊かな味わいに。日本人のDNAへ染み込んだ、体が欲する旨味。




具はシンプルにタマネギ・鶏肉。大きいカットのタマネギは、シャキシャキの心地良い歯応えでいながら、旨味のみを演出するもの。鶏肉はこれと言った主張はないものの、この一杯では、肉の持つ食べ応えや、満足感は十二分な役割。





外食でお蕎麦を頂くのは数年ぶり。
体が欲しがる美味しさを持つ『カレー南蛮』。日本人は本当に天才なのだなと改めて確認。

ラーメンメニューが存在した名残の卓上胡椒を眺めながら、あっという間に完食。
20170704_142441.jpg




お蕎麦って凄いな…。

蕎麦屋でお蕎麦を食べてみよう。





栃木県宇都宮市西原1-4-24
スポンサーサイト

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR