ラーメン ¥500 @ 東京飯店

2017.07.17
20170717_115249.jpg
東京飯店
住所 〒374-0065 群馬県館林市西本町4-14
電話番号 0276-73-0611
営業時間 11:30〜22:00(日曜、祭日以外は15:00〜17:00休憩)
定休日 木曜
席数 カウンター11 テーブル2卓 小上がり2卓




食堂芸人のランディです。



本日は意味もなく館林をフラ~~。
20170717_115248.jpg
以前から気になっていたコチラへ訪問。




11:54入店、激渋。
20170717_115333.jpg
昭和を色濃く残した店内に、先客は3組5名。「いらしゃいませ~。」かなり御高齢な3名で店は切り盛り。




先客を避けるように、カウンター奥の席に陣取ります。
20170717_115350.jpg




セルフのお冷を汲み、“ラーメン”を注文。
20170717_115629.jpg




往く歳月は致し方なく、21分ほど掛かってラーメン完成。カウンター越しに手渡しされます。
20170717_121641.jpg
ラーメン ¥500




早速、スープから。
20170717_121657.jpg
ジュルルルルル~~。おおお、ラード♪
ベースは鶏ガラ・豚骨のようですが、やや控えめ。しかし、表面のラードが旨味・コクをきっちり演出。カエシの塩分、調味料の旨味のバランスも良く、非常に判り易い美味しさ。
旨い♪




お次は、手打ち風の平打ち麺を。
20170717_121738.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾゾゾ~~。おおお、スープと合うw
ツルツルの口当たりに、フワフワな柔らかめな食感。歯触りや、モッチリ感こそないものの、オイリーなスープと、優しい麺との相性は中々。
ウンマイw




具には、メンマ、チャーシュー、ナルト、ワカメ。薬味のネギ。




20170717_121804.jpg
柔らかめながらシコシコの歯触り心地良いのメンマ。味付けは薄めで甘味を軽く感じる程度。発酵臭と酸味はやや強めで、逆にそれらは、この一杯では良いアクセントに。




20170717_121804(0).jpg
ロース使用のチャーシューは、やや臭みがある仕上がり。しかし、モチモチの絶妙な硬さや、程良い染み込み具合のカエシ、喉越しでは肉本来の旨味まで感じれる、中々な出来の一品。





20170717_121741.jpg
ナルトは非常に薄いカット。味わい、風味共に感じれず、彩り重視の具材でしょうか。




20170717_121821.jpg
ワカメも肉薄で、こちらも風味・味わいの弱いもの。




20170717_121715.jpg
ネギは柔らかく、辛味・香りは無し。あくまでも、スープに微量な清涼感を添える働き。





終始ラードが味わいをリードし、若干の飽きを覚えますが、なんとも頼もしい美味しさ。


この美味しさを、御高齢な3人が支えていることに、心から感謝。
3人共お元気で、一日でも、一秒でも長く、ラーメンを提供していって下さいm(_ _"m)







スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR