熊本風ラーメン ¥680 @ やすらぎ処 湯けむり食堂 33

2017.07.25
20160914001.jpg
やすらぎ処 湯けむり食堂
住所 〒327-0001 栃木県佐野市小中町215 佐野やすらぎの湯内
電話番号 0283-24-2617
営業時間 月~金 朝11:00~夜22:30(オーダーストップ)土・日・祝朝10:00~夜22:30(オーダーストップ)
定休日 第三火曜日
席数 100席




~退屈は捨てたから~



何時からか取り付かれたヤガミトールですm(_ _"m)ペコリ




限定メニューに新ラーメン発見。
20170725_193356_001.jpg
高鳴る想いは、そのまま感じるままにオーダー。
自ら『風』と謳うあたり、少しは怖くて優しいレベルに憧れる。




15分掛かって、手遅れになる前に、この気持散りばめてブルブルピー。
20170725_201353.jpg




忘れずに変わらずに、幻はここにない一杯の登場。
20170725_203034_001.jpg
熊本風ラーメン ¥680




早速、スープから。既にマー油は混ざっています。
20170725_203229.jpg
ジュウルルルルルル~~。ん…、豚骨弱し!
マー油のオイリーさ、味わいが前面に。豚骨のコクは感じるものの、風味・味わいは皆無。塩分はかなりシッカリめで、『熊本風』と言うよりも『豚骨風』と言った印象。
それにしてもショッパイ…。




お次は、うねりのようなウェーブのある細麺を。
20170725_203203.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾゾ~~。ん…。
ツルツルした啜り心地に、粉感を感じさせる味わい。しかし、プチプチの歯触りや、歯切れのパッツン感は無し。




20170725_203626.jpg
麺量の異様な多さにも、更に鈍臭さを覚えます。




具には、チャーシュー、キクラゲ、味玉。薬味のニンニクチップ、小ネギ。




20170725_203142.jpg
ホロトロの柔らかさのバラ肉チャーシュー。後から染み出すカエシの濃さと、脂身のクドさが特徴的。




20170725_203105.jpg
ゴムゴムした歯触りが魅力的なキクラゲ。味わいや風味は弱め。




20170725_203128.jpg
相変わらず味の濃い味玉。まるで“めんつゆ”を食べている様。




20170725_203054.jpg
ニンニクチップはとても柔らかいもの。香ばしさは何とかあるものの、たされる美味しさは少なめ。




20170725_203239_001.jpg
小ネギの風味はスープの前に完全に消え。シャリシャリの歯触りのみの存在。





ん…。ショッパさだけが印象に残る、少し残念な一杯。
しかし、日帰り湯でこういったチャレンジをされる辺りは、さすが『やすらぎ』。
次回は、宮崎か? 鹿児島か?

FUTURE FOR FUTURE







スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR