FC2ブログ

もろこし入りタンメン ¥550 @ レストラン エスカルゴ

2017.08.22
20170822_125002.jpg
エスカルゴ
住所 〒374-0054 群馬県館林市大谷町1030-9
電話番号 0276-73-5766
営業時間 11:00〜14:00 / 17:00〜21:00
定休日 不定休
席数 24席(カウンター4席・テーブル4人×5卓)




☆RESTAURANT RAMEN☆



本日は、昆虫採集のため館林市へ。
いつもラーメンばかりで、家族に申し訳ないので、ラーメンも頂けるレストランへ。




12:58入店、先客は2名。ご高齢の奥様が店を切り盛り。奥に店主さんがおられるのでしょうか。
20170822_125132.jpg
歴史を感じさせるこじんまりとした店内。




昭和の可愛らしいレストランなのですが、何故か、店奥には剝製コーナー。
20170822_125311.jpg
野生の王国! 兼高かおる世界の旅!




動物たちに見つめられながら、メニューをチェック。
20170822_125606.jpg
さすがレストラン、ポークソテーからグラタンまで。




当然“エスカルゴラーメン”はなく、何故かすべてが“もろこし入り”。
ボリュームもとめて“タンメン”をオーダー。
20170822_125557.jpg
結局、家族全員ラーメンメニューを注文。
おい! 全員ラーメンなら、ラーメン屋さんでいいやんけ!




声にならない言葉を、心の中で繰り返すこと19分、きれいな盛りの一杯が登場。
20170822_131837.jpg
もろこし入りタンメン¥550




先ずは、やや濁りのあるスープから。
20170822_131910.jpg
ジュルルルルルル。お? 旨味が強い♪
最初に感じるは、炒め野菜に使用されている胡麻油の風味・コク。そこに鶏ガラ・豚骨非常に旨味の濃いベーススープ。炒め野菜からの旨味も出ている様ですが、 調味料のかなりの手助けもある様で、甘みすら感じる深いコクと旨味。そこに、ややしっかり目の塩分。
暑い中、昆虫採集をしていましたので、このくらい濃いめの味わいがウンマイ。




お次は、うねりの様なウェーブのある中太麺を。
20170822_131844.jpg
ゾゾゾゾゾゾ~。お、中々面白い食感。
ツルツル、ニュルニュルの口当たりに、フカフカの柔らかい歯触り。歯応えでは優しいモッチリ感。太さと柔らかさのコントラストが楽しい仕上がり。
タンメンスープとの相性も上々。




具には、炒め野菜、コーン。




20170822_131857.jpg
炒め野菜には、モヤシ、キャベツ、ニラ、ナルト、豚バラ肉。クタクタまで炒められていて、旨味・甘みがきっちり引き出されています。




20170822_131853.jpg
ナルトもふっくら・しっとり、良いものなのでしょう♪




20170822_132302.jpg
硬い豚バラ肉、。肉本来持つコク・旨味を足す貴重な存在。




20170822_131917.jpg
パリパリした良い食感のコーン。味わい・甘みは少し控えめ。




しょっぱいけど、変に美味しさを覚える一杯。
館林の暑さが、そう感じさせるのか…?


20170822_132918.jpg
食後、奥様からのドリンクのサービス。
家庭的なサービスや、レトロな内装に、暫ししっぽり。

何とも昭和モダンな気分。
剝製がなければね…。





スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR