FC2ブログ

拉麺(中華そば) ¥400 @ 東東

2017.12.18
20171218_121713.jpg
東東
住所 群馬県桐生市境野町1丁目1147
電話番号 0277-45-1929
営業時間 11:30~20:00
定休日 水曜日
席数 カウンターテーブル1卓(6席) 小上がり2卓(8席)




UNDER 500



桐生の裏路地のコチラへ。
20171218_121701.jpg
非常に渋い佇まい。




12:19入店。「いらっしゃいませ~。」御夫婦でしょうか、物腰柔らかな御二人で店は切り盛り。
20171218_122219.jpg
綺麗にリニューアルされていて、非常に明るい店内。




先客はなく、カウンターテーブルに腰を下ろすと、緑茶がサーブされます。
20171218_121928.jpg




卓上にメニューはなく、壁の短冊メニューより“拉麺”をオーダー。あ…、350円から値上げされた様子。
20171218_121849.jpg
すると、注文を受けた奥様、ストーブを私の方に向けて下さります。ありがたい限り。




お茶とストーブで温まりながら待つこと5分、お盆にお新香を従えてラーメン登場。
20171218_122512.jpg




20171218_122541.jpg
拉麺(中華そば) ¥400
低価格にもかかわらず、モヤシは嬉しい具材。




早速、油玉をたわわに浮かべたスープから。
20171218_122551.jpg
ジュルルルル~。あ、薄い…。
ベースは、鶏ガラ・豚骨に調味料でしょうか、塩分、コク、旨味、全てが薄い…。喉越しでコクを感じる程度。油玉の正体は胡麻油。メインの風味と、微かに唇に残るオイリーさを演出。微かに感じる胡椒が、若干ですが味の輪郭を整えています。




お次は、黄色い中太麺を。
20171218_122603.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾ~。お、微かにコキモチ。
ツルツルした啜り心地に、少し硬めな仕上がりなのか芯を感じる歯触り。弱いのですがモッチリした歯応えもあり、やや食感のある仕上がり。麺自体の味わいは弱く、おとなしいスープとは中々な相性。




具には、メンマ、チャーシュー、ナルト、モヤシ。薬味のネギ。




20171218_122610.jpg
細かなカットのメンマは、パリパリの歯応えあるもの。味付けはかなり控えめ。




20171218_122615.jpg
小ぶりな可愛らしいロースチャーシュー。モチモチな食感に、程良く染み出すカエシ。




20171218_122619.jpg
薄切りのナルトはプリプリの歯触り。




20171218_122624.jpg
下味のないパリパリの茹でモヤシ。僅かながらボリュームを増す働き。




20171218_122649.jpg
辛味・旨味の弱いネギ。シャリシャリの食感と、香ばしい薫りが良いアクセントに。




20171218_123515.jpg
付属の大根の柚子漬けで、食後の口内をさっぱりと。





スープの味わいに、少し物足りなさを覚えますが、温かい接客や、高いコストパフォーマンスは素晴らしいもの。
店のレトロな雰囲気には、『和み』すら感じます。

これからも末永くいつまでも。





群馬県桐生市境野町1丁目1147
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR