FC2ブログ

ラーメン ¥350 @ 食堂わたなべ

2017.12.18
20171218_131426.jpg
食堂わたなべ
住所 〒376-0005 群馬県桐生市三吉町2丁目2-4
電話番号 0277-46-1338
席数 カウンター5席、4人テーブル1卓




UNDER 500



遂に350円の世界へ…。




味わいあるこじんまりとした店舗。
20171218_131500.jpg




12:59入店、決して広くない店内に先客は3組6名。御夫婦でしょうか高齢のお二人で店は切り盛り。
20171218_131308.jpg
先客を避ける様に、カウンターの端に陣取ります。




すると、店主さん。「お兄ちゃん! リンゴ食いな。」
20171218_130028.jpg
いきなりの、カウンター越しダイレクトボレー。




リンゴをゴールにねじ込み、壁に貼られたメニューより“デフォ”をオーダー。
20171218_131318.jpg




待つこと4分で、ラーメンもカウンター越しで登場。
20171218_130423.jpg
ラーメン ¥350
350円とは思えぬ、立派な一杯。




先ずは、べっ甲色のスープから。
20171218_130511.jpg
ジュルルルルル~。おおお、胡椒ビリビリ♪
前面に来るは、胡椒の辛味。かなり投入されているのか、口内をビリビリ刺激。しかし、ベースの動物系のコクと、調味料の甘みも、しっかり強め。カエシの醤油感も効いていて、(胡椒がなければ)かなり美味しいスープ? 醤油感や色程、しょっぱさは感じず、まろやかさすら覚える仕上がり。如何せん胡椒のマスクが強すぎて、味わいの確信は…。




お次は、中細の縮れ麺を。
20171218_130457.jpg
ゾゾゾゾゾゾ~。口当たりイイw
ツルツルの表面と程よい縮れで、中々な啜り心地。モチモチ感はないものの、シコシコした歯触り。麺自体の味わいは胡椒の前に消え去りますが、喉越しで微かに旨味を主張するもの。
胡椒が抑えられていれば、もっと美味しく頂けたかも…。




具には、メンマ、チャーシュー、ナルト。薬味のネギ。




20171218_130439.jpg
バリバリの硬めな仕上がりのメンマ。味付けは薄目ですが、コクのあるもの。




20171218_130432.jpg
バラ肉ロールのチャーシューは、薄味なもの。脂身が多めでコニャコニャした食感。




20171218_130449.jpg
厚切りのナルトは、フカフカした歯触り。




20171218_130523.jpg
辛味が弱いのか、感じないのか、香りのみで清涼感を演出するネギ。





終始、胡椒の辛味に苛まれますが、意外に美味しさを覚える一杯。

しかも、350円。
桐生市の物価は、一体どうなっているのでしょう…。






スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR