ラーメン ¥450 @ 万友亭

2017.12.19
20171219_122700.jpg
万友亭
住所 〒376-0021 群馬県桐生市巴町1丁目1116-11
電話番号 0277-22-4476
定休日 月曜日
席数 テーブル4席×4卓、カウンター7席、小上がり2卓以上




UNDER 500



前店を後にして、向かうは近所のコチラ。




コチラのお店も、大きな通りから一歩入ったところに立地。
20171219_122655.jpg




入口の立て看板は、定食を強力プッシュ。
20171219_122707.jpg




12:28入店、広々した店内に先客は1組2名。
20171219_123011.jpg




入口付近のテーブル席に腰を下ろし、メニューをチェック。
20171219_122801.jpg




ほうじ茶を汲んで下さった、フロア担当の奥様にデフォをオーダー。
20171219_122949.jpg




待つこと7分、多めのスープを携えた一杯が登場。
20171219_123734.jpg
ラーメン ¥450




早速、琥珀色のスープから。
20171219_123829.jpg
ジュルルルルル~~。ん、温い…、臭い…。
ベースの動物系のコクは、かなり控えめ。旨味もやや甘味を感じる程度。カエシの塩分や醤油感も抑え気味で、非常にマイルドでおとなしめのスープ。
しかし、温い。臭い。
若干温度が低めでしょうか、そして、仄かに漂う饐えたような香り…。訪問のタイミングが悪かったのか、かなりのブレか?




お次は、平打ちのストレート中太麺を。
20171219_123744.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾ~~。お、乾麺ウドンライクw
ツルツルの啜り心地に、フワフワした歯触り。芯にはモチモチした歯応えがあり、何とも乾麺の“稲庭うどん”の様な食感。
非常に面白い麺なのですが、絡む香りと温さが…。




具には、メンマ、チャーシュー、サヤインゲン、ワカメ。薬味のネギ。




20171219_123749.jpg
パリパリした歯応えのメンマは、甘目で優しい味わい。




20171219_123810.jpg
しっかりした硬さのモチモチチャーシュー。カエシの染み込みは浅めで、チャーシューと言うよりは“茹で豚のカエシ和え”風なもの。この近辺のチャーシューの特徴なのでしょうか???




20171219_123804.jpg
味付けのない、茹でサヤインゲン。良いものなのか、爽やかなみずみずしい美味しさ。




20171219_123757.jpg
ワカメは肉薄で、味わい風味の弱いタイプ。




20171219_123822.jpg
異様に植物臭の強いネギ。臭いの原因は、ここから来ているのか???





それではと、後半、胡椒を投入。
20171219_124515.jpg
しかし、風味の補正は出来ず、変に増す酸味…。ん…、投入失敗…。





香りや温度がイマイチだったのは残念ですが、基本はとても優しくさっぱりした味わい。
今回はブレだと信じ、次回は是非、セットものを頂いてみたいです。





群馬県桐生市巴町1丁目1116-11
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR