正油ラーメン ¥400 @ ラーメン専科 末広

2018.01.23
20180123_131128.jpg
ラーメン専科 末広
住所 〒376-0045 群馬県桐生市末広町3-29
電話番号 0277-22-5642
席数 4人用テーブル×4卓、2人用テーブル×1卓、座敷×2卓




UNDER 500



本日は桐生市の老舗へ。
繁華街の裏路地に店はひっそり立地。
20180123_132744.jpg




昭和感満載の建造物。
20180123_131138.jpg




13:13入店、先客は1名。「いらっしゃいませ。」奥様一人でフロアは切り盛り。
20180123_131257.jpg
店内にも溢れ出す昭和。




入口付近のテーブル席に腰を下ろします。
20180123_131244.jpg




卓上のメニューをチェック。
20180123_131239.jpg
北関東のっけちゃえ系としては、“豚カツ ラーメン”をオーダーしたいのですが、予算の都合や、己の度胸のなさからデフォをチョイス♪




お冷とオシボリを運んで下さった奥様にオーダー。
20180123_131229.jpg




待つこと4分、少しの背油と、豚から溶け出したのか半透明な層を浮かべたラーメンが登場。
20180123_131813.jpg
正油ラーメン ¥400




早速、そのスープから。
20180123_131856.jpg
ジュルルルル~~。お、ジンワリうんまいw
鶏ガラ・豚骨がベースの大人しめなスープ。そこに背油と半透明な層が、旨味と弱めながらオイリーなコクをプラス。全体の旨味・塩分は、やや控えめですが、円やかで優しい美味しさを覚えます。カエシの美味しさも伝わるもの。




お次は、緩い縮れの中細麺を。
20180123_131845.jpg
ゾゾゾゾゾゾ~~。ウム、チュルチュルw
ツルツルの啜り心地に、やや柔らかめな食感。チュルチュルと踊るような口当たりは中々。しかし、湯切りの問題か、スープの絡みに感じる弱さ。
スープが良い印象だけに、勿体ない印象。




具には、ナルト、メンマ、チャーシュー。薬味のネギ。




20180123_131819.jpg
正月用の『寿』の文字が映えるナルト。甘味のある上質なもの。




20180123_131830.jpg
非常に細かいカットのメンマは、パリパリの食感。味付けは控えめで、微かにコクを感じさせる仕上がり。




20180123_131839.jpg
コチラも小さなバラ肉チャーシュー。モチモチした歯応えですが、旨味・コクはスープに譲渡。喉越しで僅かに肉の旨味を感じる程度。




20180123_131905.jpg
多量に投入されたネギ。非常に柔らかで、旨味・辛味よりも酸味が顔を出します。





想像よりも美味しい一杯。
しかも、御値段400円。十分、否、十二分に満足できるもの。

次回こそは、北関東のっけちゃえ系の本領を発揮すべく“鳥から揚げ・豚カツ”のダブル乗せを…。





スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR