FC2ブログ

塩ラーメン(バター・手打ち麺) ¥650 @ ラーメン専科さっぽろ

2018.03.19
20180319_121346.jpg
ラーメン専科 さっぽろ
住所 群馬県邑楽郡邑楽町明野28-6
電話番号 0276-88-5959
営業時間 11:30〜21:00
定休日 火曜日
席数 カウンター5席、テーブル4席×4




国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。



ピリカ足利店が閉店し、市内の札幌ラーメン店は全滅。
しかし、少し県境を越えただけで、そこはもはや北海道。




12:16到着、やや停めづらい南駐車場に車をねじ込みます。
20180319_121328.jpg




入店しますと先客は7名。ご家族でしょうか、お二人で店は切り盛り。
20180319_122105.jpg
セルフのお冷を汲み、入口付近のカウンター席に腰を下ろします。




卓上のメニューをチェック。
20180319_121623.jpg
最近、サッポロ系(?)で嵌っている“塩バタ”を手打ち麺でオーダー。




待つこと10分、「お待たせしました~。」店主さんが配膳。
20180319_122751.jpg
塩ラーメン(バター・手打ち麺) ¥650




先ずはクリアなスープから。
20180319_122802_001.jpg
ジュルルルルルルル~~。あ、塩分しっかり…w
豚骨がメインでしょうか、しっかりしたコクに、調味料のサポートも感じられる濃いめの旨味。塩分も強めで、喉には来ないものの、舌を包むしょっぱさ。ラードは使用されていないのか、オイリーさはやや控えめ。
かなりハッキリした味わいは、何とも言えないクラシカルな美味しさ。




お次は極太の手打麺を。
20180319_123204.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾゾゾゾ~~。おおお、フワモチ!
フワフワの歯触りに、しっとりしたモッチリ感のある歯応え。太い箇所はしっかりとした食感、細い箇所はピロピロした食感が楽しめるまさに手打ちな仕上がり。こちらで打っていることは考えにくいので、どちらからか仕入れているのでしょうか???
濃いめのスープに負けない質感・味わいを持ったもの。ウンマイw




具には、メンマ、モヤシ、挽肉、ワカメ、バター、胡麻。薬味のネギ。




20180319_122837.jpg
細目のメンマはコリコリした食感。香ばしい風味は非常によいのですが、スープの味が濃いので塩分が気になるもの。




20180319_122834.jpg
少し柔らかめのモヤシ。下味が軽くされているようで、スープの塩分を和らげる効果は薄目。




20180319_123331.jpg
ゴマの下に隠れた挽肉。味付けは無いようですが、肉本来のコクがダイレクトに。少量ですが、この一杯の中では存在感のある一品。




20180319_122844.jpg
肉薄ですが、風味のあるワカメ。“味噌ラーメン”でしたら、もっと本領が発揮できたと思しきもの。




20180319_122902.jpg
そして、別注のバター。濃厚なコクや、クリーミーな円やかさがプラスされますが、悲しいかなかなりの塩分も足されます。
ん…、クドイ…。バタートッピングはイマイチでしょうか…。




20180319_123820.jpg
ゴマの香りは非常に良いアクセント。ネギの存在感は弱めで、シャリシャリの歯触りのみを感じます。





最近の塩分をギリギリまで抑えたラーメンに慣れているせいか、終始濃いめの塩分に苛まれる一杯。しかし、はっきりとした味わいに、何とも言えない懐かしい美味しさを覚えます。

~しょっぱくたっていいじゃないか ラーメンだもの~


あとから続々と訪れるお客さん、地元の人気店のようです。これからも末永く頑張って下さい。





スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR