FC2ブログ

ブラックペッパーポーク麺(とんこつ醤油) ¥1180 @ China Voyager 5

2018.03.27
20180327_114022.jpg
China Voyager
住所 千葉県浦安市舞浜1-1 東京ディズニーランド(アドベンチャーランド)内
電話番号 047-354-0001
営業時間 パーク開園時間に準ずる(朝は10:00くらい~)
定休日 パーク定休日に準ずる
席数 テーブル約260席




OK、バブリー!



パークで昼食。なんと豚骨醤油が登場との情報を得て、チャイナボイジャーへ。
20180327_112748.jpg




11:28、行列に接続。先にメニューを手渡され、眺めながら待つことに。
20180327_113226.jpg




17分で店内へ。
20180327_114425.jpg




先に会計を済ませます。
20180327_115154.jpg
…、凄まじい料金…。




総勢11人の流れるような作業で調理。
20180327_115501.jpg




入店から13分でラーメン受け取り。
20180327_120054.jpg
ブラックペッパーポーク麺 ¥1180




ジャングルを眺めるテラス席で頂くことに。
20180327_115849.jpg




早速、薄っすら白濁したスープから。
20180327_120137.jpg
ジュルルルルル~。ん? どの辺が豚骨醤油?
ベースの豚感は非常に控えめ、臭いやオイリーさは無く、ポークエキスの様なとても人工的な豚の香りコク。際立つ醤油感も抑えめですが、旨味・塩分に物足りなさは無し。
何一つ突出する個性はないものの、誰もが普通に頂ける味わい。流石、Disney。




お次は、ウェーブのある中細麺を。
20180327_120104.jpg
ゾゾゾゾゾゾ~~。ん…、冷凍麺???
ツルツルの啜り心地に、弱めな歯触り歯応え。微かにシコシコした食感。
微かにカンスイ臭が前に来ますが、こちらもユニバーサルな仕上がりなもの。流石、Disney。




具には、豚バラ肉、小松菜、味玉、白髪ネギ。




20180327_120152.jpg
メインの具材の豚バラ肉は、シッカリと焼かれたもの。ブロックで茹でて、切り分けてから焼かれている様子。ザクザクした歯応えで、薄っすら照り焼き風の味付け。




20180327_121035.jpg
降られた黒コショウは、(意外に)きちんと辛め。胡椒以外にもハーブが用いられているのか、クレージーソルトの香りに似ています。




20180327_120113.jpg
パリパリの食感の小松菜。油で軽く炒められているのか、軽いオイリーさコクを生みます。




20180327_120130.jpg
若干火の遠し過ぎの味玉。味付けは意外に繊細で、黄身は甘味を感じる仕上がり。




20180327_120108.jpg
アクセントの弱い一杯で、風味と食感が良いアクセントの白髪ネギ。もっと量があってもも良い様な。





いや~~、記憶に残らない、否、残さない味。
危うくレビュー内容も、忘れるところでした。

しかし、単品でこの値段か~~。

ん!? 今年度最高額ラーメン!?





千葉県浦安市舞浜1-1 東京ディズニーランド(アドベンチャーランド)内
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR