FC2ブログ

手延ラーメン ¥670 @ 手延ラーメン 北山

2018.04.03
20180403_134913.jpg
手延ラーメン 北山
住所 〒379-2311 群馬県みどり市笠懸町阿左美3104-6
電話番号 0277-76-5538
営業時間 11:30〜20:00
定休日 水曜・第3火曜日
席数 31席(テーブル16席、座敷15席)




~魅惑の手延べ~



中途半端な時間に昼食になり、通し営業のこちらへ。




13:50入店、先客は4組8名、人気の程が伺えます。
20180403_135134.jpg




『手延べ』を眺められる、麺打ち場の横をキープ。
20180403_135139.jpg




卓上のメニューよりデフォをチョイス。
20180403_134959.jpg




お冷、オシボリ、御手元を運んで下さった、綺麗な女性店員さんにオーダー。
20180403_134952.jpg
すると、幸運にも、店主さんが『手延べ』を開始。




後客が2名続いた、3分程でラーメン登場。
20180403_135445.jpg
手延ラーメン ¥670




先ずは、薄っすら色付いたスープから。
20180403_135518.jpg
ジュルルルルル~~。おおおお、ジンワリ。
ガラ不使用のチャーシュー煮出しメインのスープは、とても優しく物凄く円やか。控えめながら十分な味わいで、突出するカエシの塩分、酸味も無し。
調味料のサポートもあるようですが、非常に清楚な仕上がりは、類まれな存在。




お次は、主役の手延べ麺を。太さ・幅それぞれにかなりランダム。
20180403_135454.jpg
ゾゾゾゾゾゾゾゾ~~。おおおお、やはり格別。
厚みのないピロピロの所は、フワフワトロトロのとろける様な口当たり。ワンタンよりも薄く、手繰り寄せる様に頂くと、十二分に楽しめる喉越し。これぞ「飲む麺」。太い厚みのある個所は、粘度のあるモチモチした歯触り。もちろん粉感が満載で、揉み込みが少ない分、ウドンよりもスイトンに近い、気泡を多々感じる仕上がり。
湯切りが抑え気味のため、若干スープの薄まりが気になりますが、東毛手延べ麺特有の個性的な食感を、ふんだんに賞味できる仕上がり。
やはりイイ♪




具には、メンマ、チャーシュー、コーン、海苔。薬味のネギ。




20180403_135459.jpg
細かなカットのメンマ。スープとのバランスを考えてか、こちらも抑えめな味付け。シャキシャキの歯触りが、柔い麺と絶妙なコントラストを演出。




20180403_135507.jpg
しっとりモチモチのロースチャーシュー。染み出すカエシは、味の良いアクセントに。




20180403_135521.jpg
みどり市らしさ(?)さを覚えるトッピングのコーン。甘みこそ弱めですが、スープがおとなしい分、本来の味わいや香ばしさが映える様子。




20180403_135537.jpg
柔らかめですが溶け出さないタイプの海苔。味わいよりも風味を感じる一品。




20180403_135529.jpg
存在感抑えめなネギ。上品な清涼感は、こちらのスープとの相性は上々。





恐ろしくスッキリした後味。思わずボーっと浸る、手延べ麺の余韻。
美味しさを超えた際立つ存在感。

昨今減りつつある『手延べ』。ありがたみを感じながら退店。

手延べ巡ろうかな~。





スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ランディ

Author:ランディ
楽しく食べる! それを基本に頑張りますwww



※うどんライク研究会…会員番号004
※北関東アブラー隊
※ピリカ会員…会員番号0079
※地鶏研研…会員番号№4
※カレーラーメン研究会会員
※『北関東のっけちゃえ系推進委員会』栃木支部マネージャー
※北関東イジラレ隊ヘタレンジャー…ヘタレッド
※『全日本マヨラー同盟』“北関東支部”部員
※「ラーショを愛する会」“栃木支部マネージャー”

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR